dmenuスポーツ

ACL グループステージ 第6節

7月10日(土) 23:00 Kick off

ブニョドコル

2 - 1

全北現代

試合終了

G大阪

テキスト速報

後半

  • 後半49分

    試合終了。2-1でG大阪の敗戦

  • 後半47分全北現代 エンブレム全北現代 

    9グスタボOUT→7ハンギョウォンIN

  • 後半46分G大阪 エンブレムG大阪 

    小野瀬にイエローカード

  • 後半46分

    アディショナルタイムは3分の表示

  • 後半43分全北現代 エンブレム全北現代 

    GOAL!GOAL!GOAL!テンポよくパスをつないで素早い攻撃を仕掛ける。バロウが味方のスルーパスに反応して敵陣中央でボールを受けると、ドリブルでペナルティエリア中央に進入してGKとの1対1を迎える。左足で冷静に低いシュートを放ち、ネットを揺らして勝ち越しに成功する

  • 後半42分全北現代 エンブレム全北現代 

    守備に人数をかけ、G大阪のロングボールやクロスを主体とした攻撃をはね返す。一方の前線ではバロウが高いポジションに残り、虎視眈々とカウンターを狙う

  • 後半39分G大阪 エンブレムG大阪 

    キッカーは倉田。右足でインスイングのクロスを供給するも、ニアサイドのDFにヘディングでクリアされてしまう

  • 後半38分G大阪 エンブレムG大阪 

    Wシウバがペナルティエリア手前からスルーパスを供給。Lペレイラが反応してペナルティエリア左に抜け出すと、角度のない位置からシュートを放つ。しかし、DFに当たって左CKを獲得する

  • 後半37分G大阪 エンブレムG大阪 

    ビルドアップの時間帯ではLペレイラが二列目付近まで下がって攻撃の起点を作る

  • 後半34分G大阪 エンブレムG大阪 

    Wシウバがペナルティエリア手前の左から狭いコースにパスを通し、Lペレイラがペナルティエリア左でボールを受けると、DFと対じ。強引なドリブルで突破して角度のない位置からシュートを放つが、枠に当たってしまう

  • 後半33分全北現代 エンブレム全北現代 

    バロウにイエローカード

  • 後半32分G大阪 エンブレムG大阪 

    39宇佐美OUT→28WシウバIN

  • 後半32分G大阪 エンブレムG大阪 

    21矢島OUT→34川崎IN

  • 後半31分G大阪 エンブレムG大阪 

    キッカーの宇佐美が右足でインスイングのクロスを供給するも、ボールはファーサイドに流れてゴールラインを割ってしまう

  • 後半31分G大阪 エンブレムG大阪 

    左CKを獲得する

  • 後半30分全北現代 エンブレム全北現代 

    敵陣中央からの鋭い縦パスをキムボギョンが収める。ペナルティエリア手前の右まで持ち上がって左足を振り抜き、ゴール右を襲うも、GKに処理されてしまう

  • 後半28分G大阪 エンブレムG大阪 

    キッカーの宇佐美が右足でインスイングのクロスを供給するも、ニアサイドのDFにヘディングでクリアされてしまう

  • 後半28分G大阪 エンブレムG大阪 

    宇佐美のシュートがDFに当たって左CKを獲得する

  • 後半27分全北現代 エンブレム全北現代 

    キッカーはペクスンホ。右足でインスイングのクロスを供給するも、前に出てきたGKにキャッチされてしまう

  • 後半27分全北現代 エンブレム全北現代 

    バロウのシュートがDFに当たって左CKを獲得する

  • 後半26分G大阪 エンブレムG大阪 

    18パトリックOUT→9LペレイラIN

  • 後半24分全北現代 エンブレム全北現代 

    4チェヨンジュンOUT→14イスンギIN

  • 後半24分全北現代 エンブレム全北現代 

    10イルチェンコOUT→11バロウIN

  • 後半24分全北現代 エンブレム全北現代 

    キッカーが左足でインスイングのクロスを供給するも、ゴール前でパトリックにDFにクリアされてしまう

  • 後半23分全北現代 エンブレム全北現代 

    キッカーが右足でクロスを供給するも、ニアサイドでDFにクリアされてしまう。こぼれ球をめぐって浮き球の応酬となり、最後は右CKを獲得する

  • 後半22分全北現代 エンブレム全北現代 

    敵陣中央の右でFKを獲得

  • 後半21分

    次第に互いに球際の強度が激しさを増し、落ち着かない展開が続く

  • 後半20分G大阪 エンブレムG大阪 

    小野瀬が右サイドでボールを収め、右サイドの敵陣中央から右足でアウトスイングのシンプルなクロスを供給する。ペナルティエリア中央ではパトリックが競り合うも、DFに激しいマークに遭って逆転弾には至らない

  • 後半18分G大阪 エンブレムG大阪 

    キッカーの宇佐美が右足でアウトスイングのクロスを供給する。ゴール前で味方が競り合うも、ボールは流れてしまう

  • 後半17分G大阪 エンブレムG大阪 

    右CKを獲得する

  • 後半14分G大阪 エンブレムG大阪 

    グループステージ突破まであと1点。果敢な攻撃を披露して得点を奪いたい

  • 後半12分G大阪 エンブレムG大阪 

    右サイドでFKを獲得。キッカーの宇佐美が右足でアウトスイングのクロスを供給すると、ペナルティエリア中央で倉田が反応。ヘディングシュートを放つが、得点には至らない

  • 後半11分全北現代 エンブレム全北現代 

    キッカーが右足でインスイングのクロスを供給するも、前に出てきたGKにキャッチされてしまう

  • 後半11分全北現代 エンブレム全北現代 

    左CKを獲得する

  • 後半11分全北現代 エンブレム全北現代 

    17邦本OUT→13キムボギョンIN

  • 後半11分全北現代 エンブレム全北現代 

    6チェボギョンOUT→92キムミンヒョクIN

  • 後半8分G大阪 エンブレムG大阪 

    GOAL!GOAL!GOAL!相手のクリアが流れると、パトリックが反応してペナルティエリア右に走り込む。DFと対じして顔を上げると、角度のない位置から右足を振り抜いて思い切って豪快なシュートを放つ。これがネットに突き刺さり、同点弾を奪う

  • 後半7分全北現代 エンブレム全北現代 

    邦本がピッチに倒れ込み、一時的にプレーが中断

  • 後半6分G大阪 エンブレムG大阪 

    左サイドでのパスワークから宇佐美がボールを受ける。ペナルティエリア手前の左からふわりとしたクロスを供給すると、ゴール前でパトリックが反応。ヘディングシュートを放つが、惜しくも枠の左に外れてしまう

  • 後半4分G大阪 エンブレムG大阪 

    浮き球の長いパスに宇佐美が反応。ペナルティエリア左に抜け出してゴールライン際から左足で低いマイナスのクロスを供給する。ゴール前にはパトリックがフリーで走り込むも、合わせられず、決定機を逃してしまう

  • 後半2分G大阪 エンブレムG大阪 

    前半をビハインドで終え、勝利を挙げられなければ敗退が決定する厳しい状況。2列目の矢島をボランチまで下げ、途中出場の倉田が2列目に入る。攻撃的な選手を増やし、まずは1点を返して試合を振り出しに戻したい

  • 後半0分G大阪 エンブレムG大阪 

    15井手口OUT→10倉田IN

  • 後半0分

    全北現代ボールでキックオフ、後半開始

前半

  • 前半48分

    前半終了。1-0と、G大阪のビハインドで試合を折り返す

  • 前半46分

    アディショナルタイムは2分の表示

  • 前半45分全北現代 エンブレム全北現代 

    キッカーの邦本が左足でインスイングのクロスを供給する。ファーサイドで味方が競り合ってボールがこぼれると、こぼれ球にイルチェンコが反応。しかし、DFの激しいマークに遭ってボールを収められない

  • 前半45分全北現代 エンブレム全北現代 

    右CKを獲得する

  • 前半43分G大阪 エンブレムG大阪 

    パトリックがドリブルで右サイドを一気に持ち上がる。右サイドの敵陣深くへ走り込んでDFと対じすると、ゴールライン際からバックパスを送り込む。しかし、DFにボールを奪われてしまう

  • 前半43分全北現代 エンブレム全北現代 

    2トップの一角を務めるグスタボだが、守備時には自陣の深い位置まで下がって守備に参加する

  • 前半41分全北現代 エンブレム全北現代 

    邦本がディフェンスラインからのロングフィードに反応して右へ走り込むが、オフサイドの判定

  • 前半39分G大阪 エンブレムG大阪 

    キムヨングォンにイエローカード

  • 前半36分全北現代 エンブレム全北現代 

    ボールを追い掛ける時間が続くも、全員が自陣に引いて守備ブロックを形成。自陣の深い位置では決定的な仕事をさせない

  • 前半34分G大阪 エンブレムG大阪 

    自陣でのビルドアップを起点とし、中盤から縦パスを入れるも、敵陣内ではDFからのプレッシャーが激しく、ボールを収めさせてもらえない

  • 前半31分G大阪 エンブレムG大阪 

    14福田OUT→24黒川IN

  • 前半31分G大阪 エンブレムG大阪 

    福田は自力で立ち上がってピッチサイドに退く。その間に黒川が出場の準備を進める

  • 前半30分G大阪 エンブレムG大阪 

    福田は左足から腰のあたりを押さえて険しい表情を見せる。スタッフがピッチに入って治療を受ける

  • 前半30分G大阪 エンブレムG大阪 

    福田がピッチに倒れ込んで一時的にプレーが中断する

  • 前半29分全北現代 エンブレム全北現代 

    ロングボールに競り勝って邦本がボールを収める。ペナルティエリア手前の中央へドリブルで仕掛けて低いシュートを放つが、DFに当たってコースが変わり、ボールはGKにキャッチされてしまう

  • 前半26分全北現代 エンブレム全北現代 

    ビルドアップでは激しいプレッシングに見舞われるが、テンポよく細かいパスを回して巧みにDFのプレッシャーをいなす

  • 前半24分G大阪 エンブレムG大阪 

    井手口がハーフウェーライン付近でクリアボールを拾って浮き球のパスを左へ展開。前線に残っていた奥野が左サイドの敵陣深くへ走り込むが、DFの厳しいプレッシャーに遭い、ボールに追いつけない

  • 前半22分G大阪 エンブレムG大阪 

    ディフェンスラインで細かくボールを回して攻撃の機会をうかがうも、全北現代の守備ブロックに阻まれて前線までボールを供給できない

  • 前半20分全北現代 エンブレム全北現代 

    イヨンが右サイドでボールを受け、右サイドの敵陣中央から右足でアウトスイングのシンプルなクロスを供給する。ペナルティエリア中央でグスタボがDFと競り合ってヘディングで合わせるが、大きく枠の左に外れてしまう

  • 前半19分全北現代 エンブレム全北現代 

    キッカーはペクスンホ。右足でインスイングのクロスを供給すると、ゴール前でグスタボが反応。打点の高いヘディングシュートを放つが、惜しくも枠の上に外れてしまう

  • 前半18分全北現代 エンブレム全北現代 

    左CKを獲得する

  • 前半18分全北現代 エンブレム全北現代 

    キッカーは邦本。左足でインスイングのクロスを供給する。ファーサイドで味方がDFと競り合うも、ボールはDFにヘディングでクリアされてしまう

  • 前半17分全北現代 エンブレム全北現代 

    右CKを獲得する

  • 前半16分全北現代 エンブレム全北現代 

    GKやディフェンスラインからロングフィードを供給し、一気にイルチェンコ、グスタボの2トップへボールを送り込む

  • 前半14分全北現代 エンブレム全北現代 

    邦本がスルーパスに反応し、右へ走り込んでペナルティエリア右に進入する。DFと対じして間合いを計ると、左足を振り抜いて低いシュートを放つ。しかし、GKにキャッチされてしまう

  • 前半11分G大阪 エンブレムG大阪 

    奥野がDFにプレッシャーを掛け、高い位置でボールを奪う。パトリックがボールを収めてドリブルで持ち上がり、ペナルティエリア手前の中央から左足で低いシュートを放つ。しかし、枠の左に外れてしまう

  • 前半8分全北現代 エンブレム全北現代 

    さい先良く先制に成功。その後もピッチを広く使って主導権を握る

  • 前半6分全北現代 エンブレム全北現代 

    GOAL!GOAL!GOAL!キッカーはグスタボ。右足でシュートを放ち、ネットに突き刺して先制に成功する

  • 前半5分全北現代 エンブレム全北現代 

    パクジンソンが浮き球に反応してペナルティエリア左に走り込む。後方からキムヨングォンに倒されてPKを獲得する

  • 前半4分全北現代 エンブレム全北現代 

    イヨンがオーバーラップして右サイドの敵陣中央で浮き球のパスを収める。DFのマークに遭うが、ボールを左足に持ちかえてインスイングのクロスを供給する。しかし、DFに阻まれてしまう

  • 前半3分G大阪 エンブレムG大阪 

    キッカーの宇佐美が右足でインスイングのクロスをペナルティエリア右に供給する。味方が競り合うも、ボールはそのままゴールラインを割ってしまう

  • 前半3分G大阪 エンブレムG大阪 

    ボールサイドに立つのは宇佐美

  • 前半2分G大阪 エンブレムG大阪 

    敵陣中央の左で福田がファウルを受けてFKを獲得する

  • 前半0分

    全北現代はホンジョンホが、G大阪は三浦がキャプテンマークを巻く

  • 前半0分全北現代 エンブレム全北現代 

    すでに首位突破が確定しており、今節の結果にかかわらず順位の変動はない。しかし、前回の直接対戦の決着を果たすべく、さらには今後のノックアウトステージでの試合に弾みをつけるべく、堅実に勝点3を奪いたい

  • 前半0分全北現代 エンブレム全北現代 

    予想フォーメーションは3-4-1-2。前節のチェンライU戦は3得点の快勝を収め、グループステージ突破を確定させた。今節対戦するのはグループステージで唯一白星を挙げられなかったG大阪。相手は白星で突破、それ以外で敗退が確定するため、一筋縄ではいかない難しい試合となりそうだ

  • 前半0分G大阪 エンブレムG大阪 

    全北現代は過去に二度のアジア制覇を達成しており、グループHでは最多得点かつ最少失点を記録している。G大阪にとって最大の壁とも言える相手だが、第2節の直接対決では2-2の引き分けに持ち込んだ。自力で突破を決めるチャンスなだけに、強敵を相手にどのような試合に持ち込めるか

  • 前半0分G大阪 エンブレムG大阪 

    今節対戦する全北現代はすでに首位突破が確定。グループFからJまでの各グループ2位の合計5チームのうち、上位3チームがノックアウトステージに進出できる規定だ。他の一部グループは一足先に試合を終えており、G大阪は勝てば突破が確定。引き分け以下では敗退が決まるだけに、背水の陣の覚悟で今節に挑む

  • 前半0分G大阪 エンブレムG大阪 

    予想フォーメーションは3-4-2-1。前節のタンピネス戦では攻撃陣が奮闘。8得点を記録する大勝を収め、第1節以来の白星を挙げた。今節はそのタンピネス戦からスタメンを大幅に変更。途中出場で2得点を挙げたパトリックが先発入りし、ハットトリックを達成した川崎はベンチスタートとなる

  • 前半0分

    G大阪ボールでキックオフ、試合開始

トピックス

競技一覧

ドコモユーザーなら月額980円 ライブスポーツならDAZNで 初回31日間 無料
競技一覧
トップへ戻る