dmenuスポーツ

ACL ラウンド16

9月15日(水) 18:00 Kick off

長居球

0 - 1

C大阪

試合終了

浦項

テキスト速報

後半

  • 後半49分

    試合終了。0-1でC大阪が敗れた

  • 後半48分浦項 エンブレム浦項 

    シンジノにイエローカード

  • 後半47分浦項 エンブレム浦項 

    82パラシオスOUT→88クォンギピョIN

  • 後半46分

    アディショナルタイムは3分の表示

  • 後半45分浦項 エンブレム浦項 

    シングアンフンにイエローカード

  • 後半44分C大阪 エンブレムC大阪 

    キッカーの乾は右足で低い軌道のクロスを上げると、ニアに飛び込んだ丸橋が頭で触り、ボールはゴール前へこぼれる。最後は鳥海が左足で合わせるも、わずかに枠の左に外れてしまう

  • 後半44分C大阪 エンブレムC大阪 

    右サイドの敵陣中央からゴール前へクロスが送られる。これはDFにクリアされるも、ボールはゴール方向へ向かう。しかし、わずかに枠の左に外れてしまう。それでも、左CKを獲得する

  • 後半43分浦項 エンブレム浦項 

    右サイドでボールを受けたパラシオスが力強いドリブルでDFを振り切り、ゴール前へ斜めのパスを入れる。このボールに反応した味方がシュートを放つも、オフサイドの判定となる

  • 後半42分C大阪 エンブレムC大阪 

    左サイドの敵陣中央からスローインが入り、攻撃を展開。乾が中央へ切れ込み、西川へつなぐと、西川はダイレクトで大久保へパスを送る。大久保はペナルティエリア左から左足を振り抜くも、DFのブロックに阻まれてしまう

  • 後半41分C大阪 エンブレムC大阪 

    34山田OUT→28中島IN

  • 後半40分浦項 エンブレム浦項 

    相手の攻撃を受ける時間帯が続くも、集中した対応を見せ、相手に決定機を作らせない

  • 後半38分C大阪 エンブレムC大阪 

    左サイドの敵陣中央でパスを受けた乾が中へカットインし、斜めのパスを入れると、このボールに反応した西川がダイレクトで左足を振り抜く。しかし、枠の左に外れてしまう

  • 後半36分C大阪 エンブレムC大阪 

    ペナルティエリア左角付近でボールを受けた丸橋が華麗なターンを見せ、ゴール前への進入を試みるも、相手の粘り強い守備に阻まれてしまう

  • 後半35分C大阪 エンブレムC大阪 

    ボランチと最終ラインでボールを回すも、相手の引いた守備陣を攻略できず、決定機を創出できない

  • 後半33分C大阪 エンブレムC大阪 

    右サイドで細かくパスを回し、ペナルティエリア手前の右から大久保が浮き球のパスを送ると、最後はゴール前へ飛び込んだ加藤がダイビングヘッドで合わせる。しかし、シュートは枠の右に外れてしまう

  • 後半31分C大阪 エンブレムC大阪 

    キッカーの丸橋は左足でゴール前へ鋭いボールを供給するも、走り込んだ味方にはつながらず、GKに防がれてしまう

  • 後半31分C大阪 エンブレムC大阪 

    左サイドの敵陣中央で大久保がファウルを受け、FKを獲得する

  • 後半30分C大阪 エンブレムC大阪 

    右CKを獲得。キッカーの丸橋は左足で低い軌道のクロスを上げるも、DFに容易にクリアされてしまう

  • 後半30分C大阪 エンブレムC大阪 

    4原川OUT→20大久保IN

  • 後半29分C大阪 エンブレムC大阪 

    横パスをカットされ、相手にカウンターを許すシーンが増えている

  • 後半28分浦項 エンブレム浦項 

    コヨンジュンにイエローカード

  • 後半27分浦項 エンブレム浦項 

    キムリュンソンは立ち上がって一時的にピッチに外へ出るも、すぐにピッチに戻ってプレーを続ける

  • 後半26分浦項 エンブレム浦項 

    キムリュンソンがプレー中に足を痛めてピッチに倒れ込む

  • 後半24分C大阪 エンブレムC大阪 

    前線の西川へボールがつながるも、相手の激しいプレッシャーに遭い、思うようにボールをキープできない

  • 後半21分C大阪 エンブレムC大阪 

    同点に追い付くために、小菊監督は攻撃陣のテコ入れを行う

  • 後半20分C大阪 エンブレムC大阪 

    25奥埜OUT→29加藤IN

  • 後半20分C大阪 エンブレムC大阪 

    9アダムタガートOUT→18西川IN

  • 後半19分浦項 エンブレム浦項 

    最終ラインから前線へロングボールが送られる。これはキムジンヒョンがクリアするも、こぼれ球を回収し、最後はペナルティエリア手前の左からイスンモが右足でシュートを放つ。しかし、カバーに入った西尾に阻まれる

  • 後半17分C大阪 エンブレムC大阪 

    直前のプレーのこぼれ球を回収し、2次攻撃を開始。丸橋、乾とつなぎ、最後はペナルティエリア右でフリーになった藤田へボールが渡る。藤田は右足でシュートを放つも、トラップでややもたついたこともあってDFの体を張ったブロックに阻まれてしまう

  • 後半16分C大阪 エンブレムC大阪 

    左サイドでボールを受けた丸橋が中央の乾へ浮き球のパスを入れると、乾はボールを収め、ペナルティエリア右へグラウンダーのパスを供給する。このボールに反応した松田陸がゴール前へ折り返すも、DFに阻まれてしまう

  • 後半15分浦項 エンブレム浦項 

    8クヴェシッチOUT→79コヨンジュンIN

  • 後半14分C大阪 エンブレムC大阪 

    味方からのパスに抜け出した奥埜がペナルティエリア左から中央へ折り返すと、ゴール前に走り込んだアダムタガートが反応。しかし、相手に体を寄せられ、シュートまで持ち込めない

  • 後半12分浦項 エンブレム浦項 

    守備時には全員が自陣に下がってブロックを敷き、ボールを奪ってカウンターを展開するというシーンが増えている

  • 後半10分C大阪 エンブレムC大阪 

    丸橋のパスに抜け出した奥埜が左サイドの敵陣深くから左足でふわりとしたクロスを上げる。ゴール前にアダムタガートが飛び込むも、GKに処理されてしまう

  • 後半9分C大阪 エンブレムC大阪 

    中盤でボールを保持するも、相手の素早いプレッシャーに苦しみ、前線の選手までボールがつながらない

  • 後半6分C大阪 エンブレムC大阪 

    山田が敵陣中央から左の乾へ展開。乾はペナルティエリア左へ進入するも、相手の素早い寄せに遭い、シュートには持ち込めない。それでも、こぼれ球を回収して2次攻撃を展開し、最後は松田陸のパスに反応した原川がペナルティエリア手前の中央から右足でシュートを放つ。しかし、大きく打ち上げてしまう

  • 後半5分C大阪 エンブレムC大阪 

    最終ラインでパスを回すも、前線での連動性を欠き、効果的なパスが入らない

  • 後半3分浦項 エンブレム浦項 

    相手の低い位置でのパス回しに対し、猛然とプレッシャーを掛ける。ファウルにはなったものの、相手に攻撃を展開させない

  • 後半2分C大阪 エンブレムC大阪 

    左サイドの敵陣深くでボールを受けた乾がタメを作り、外をオーバーラップしてきた丸橋へパスを出す。走り込んできた丸橋は左足で低い軌道のクロスを上げるも、DFにクリアされてしまう

  • 後半0分C大阪 エンブレムC大阪 

    6チアゴOUT→33西尾IN

  • 後半0分

    C大阪ボールでキックオフ、後半開始

前半

  • 前半47分

    前半終了。0-1と、C大阪のビハインドで試合を折り返す

  • 前半46分C大阪 エンブレムC大阪 

    中盤でボールをキープした原川が右へ展開。受けた松田陸は中央へ切れ込み、右サイドの敵陣中央から左足でゴール前へ鋭いクロスを供給するも、DFにクリアされてしまう

  • 前半46分

    アディショナルタイムは1分の表示

  • 前半44分C大阪 エンブレムC大阪 

    敵陣中央の左から藤田が斜めのパスを出すと、反応した山田がペナルティエリア手前からゴール前へダイレクトのパスを入れる。しかし、コンパクトな陣形を取る相手の守備に阻まれてしまう

  • 前半42分浦項 エンブレム浦項 

    左CKを獲得。キッカーのカンサンウは右足でインスイングのクロスを上げる。DFがクリアし切れなかったボールがゴール前に打ち上がるも、キムジンヒョンが処理する

  • 前半40分浦項 エンブレム浦項 

    敵陣中央からクヴェシッチが思い切りよく右足でグラウンダーのシュートを放つも、DFのブロックに阻まれる

  • 前半39分浦項 エンブレム浦項 

    相手の攻撃をはね返し、右サイドのパラシオスのスピードを生かした攻撃を展開する。だが、C大阪は数的優位を作り、突破を許さない

  • 前半38分C大阪 エンブレムC大阪 

    松田陸が右サイドの敵陣深くに抜け出した奥埜へ縦パスを入れるも、相手の激しいタックルに防がれてしまう

  • 前半35分

    プレーの中で、アダムタガートとチョンミングァンが小競り合いを起こし、主審が両者を止めに入る

  • 前半33分浦項 エンブレム浦項 

    中盤で相手のパスをカットし、カウンターを開始。ペナルティエリア手前までボールを運んだシンジノは左のクヴェシッチへ預けると、受けたクヴェシッチはフェイントで藤田を滑らせ、決定機を迎えてシュートを放つ。だが、DFが辛うじて寄せてブロックに成功し、威力の弱いボールはチアゴがクリアして逃れる

  • 前半30分C大阪 エンブレムC大阪 

    徐々に相手ゴール前まで持ち込むシーンが増えるも、得点には至っていない

  • 前半28分C大阪 エンブレムC大阪 

    直前のプレーのこぼれ球を回収して2次攻撃を開始。右サイドの敵陣中央から松田陸が左足でインスイングのクロスを上げると、ゴール前へタイミングよく走り込んだアダムタガートがフリーの状態でヘディングシュートを放つ。しかし、ボールは右ポストに阻まれてしまい、同点ゴールは奪えない

  • 前半28分C大阪 エンブレムC大阪 

    中盤でボールを受けた乾が右の松田陸へ展開。受けた松田陸はペナルティエリア右から右足のアウトサイドでシュートを放つも、GKのセーブに阻まれてしまう

  • 前半25分浦項 エンブレム浦項 

    GOAL!GOAL!GOAL!キッカーのシンジノは右足でアウトスイングのクロスを上げる。ニアに飛び込んだチョンミングァンが競ると、ボールは原川に当たってゴール前に流れる。最後はイスンモが飛び込み、体勢を崩しながら丸橋より先に反応してゴールへ押し込む

  • 前半23分浦項 エンブレム浦項 

    最終ラインのチョンミングァンが右へ展開。受けたパラシオスは巧みなトラップで丸橋を振り切り、右サイドの敵陣深くからグラウンダーのパスを入れるも、DFに阻まれる。右CKを獲得する

  • 前半21分浦項 エンブレム浦項 

    キッカーのカンサンウは右足でインスイングのボールを供給するも、中の味方とはタイミングが合わず、キムジンヒョンが容易にキャッチする

  • 前半20分浦項 エンブレム浦項 

    左サイドの敵陣中央でカンサンウが松田陸に倒され、FKを獲得する

  • 前半19分C大阪 エンブレムC大阪 

    相手の幅を使ったパス回しに苦しみ、思うように攻撃を展開できない

  • 前半17分浦項 エンブレム浦項 

    最終ラインから前線のスペースへロングフィードが送られると、このボールに抜け出したパラシオスがゴール前へ進入。最後は右足で角度のない位置からシュートを放つも、キムジンヒョンの好セーブに阻まれる

  • 前半14分浦項 エンブレム浦項 

    左サイドでボールを受けたカンサンウがドリブルでペナルティエリア左へ持ち込み、マイナス気味のクロスを送る。受けたクヴェシッチはタメを作って短くパスを出すと、最後は走り込んだシンジノがペナルティエリア手前の中央から右足で強烈なシュートを放つ。しかし、これはDFの体を張ったブロックに阻まれる

  • 前半12分浦項 エンブレム浦項 

    右サイドの敵陣深くでボールを受けたパラシオスが力強いドリブルで丸橋をかわし、グラウンダーのクロスを送る。しかし、これはDFにブロックされる

  • 前半10分浦項 エンブレム浦項 

    最前線のイスンモが低い位置を取り、ゼロトップ気味のフォーメーションとなっている

  • 前半9分C大阪 エンブレムC大阪 

    自陣ハーフウェーライン付近から原川がアダムタガートへ縦パスを入れると、受けたアダムタガートはドリブルで前線まで持ち込む。奥埜とのパス交換を経て最後はペナルティエリア左からゴール前へ折り返しのボールを入れるも、DFにクリアされてしまう

  • 前半7分C大阪 エンブレムC大阪 

    自陣で原川がパラシオスからボールを奪取。アダムタガートにボールが渡り、カウンターを仕掛けるも、相手の素早い寄せに遭い、前線までボールを運べない

  • 前半4分浦項 エンブレム浦項 

    最終ラインでボールを回し、ビルドアップを図る

  • 前半2分C大阪 エンブレムC大阪 

    中盤でパスを回すも、相手の素早いプレッシャーに遭い、思うように攻撃の形を作れない

  • 前半0分

    両者は14年のグループステージで対戦経験があり、1勝1分けで浦項が勝ち越している。C大阪としてはホームで戦うアドバンテージを生かし、10年ぶりのベスト8へコマを進めたい

  • 前半0分浦項 エンブレム浦項 

    予想フォーメーションは4-2-3-1。名古屋と同組だったグループステージは勝点11の2位で終え、ノックアウトステージ進出を決めた。C大阪としては今大会初めて韓国勢と対戦するだけに、球際の力強さなどには注意が必要だろう。三度アジアを制した経験を持つ「韓国の雄」が桜の戦士たちの前に立ちはだかる

  • 前半0分C大阪 エンブレムC大阪 

    グループステージは無敗で危なげなく首位通過を果たしたものの、リーグ戦では低空飛行が続き、レヴィークルピ監督は退任。それでも、小菊監督就任以降はルヴァンカップで準決勝へ進出するなど復調の兆しを見せているだけに、積み上げてきたチーム力が問われるだろう

  • 前半0分C大阪 エンブレムC大阪 

    予想フォーメーションは4-4-2。注目は今夏10年ぶりに復帰した乾。ドイツやスペインで長年プレーしてきた経験豊富なアタッカーは、アジアの舞台でも持ち前の切れ味鋭いドリブルでチャンスを演出し、チームを11年以来のベスト8に導けるか

  • 前半0分

    浦項ボールでキックオフ、試合開始

トピックス

競技一覧

ドコモユーザーなら月額980円 ライブスポーツならDAZNで 初回31日間 無料
競技一覧
トップへ戻る