dmenuスポーツ

J1 第1節

2月27日(土) 17:03 Kick off

ノエスタ

1 - 0

神戸

  • 0-0
  • 1-0
試合終了

G大阪

テキスト速報

後半

  • 後半49分

    試合終了。1-0でホームの神戸が勝利

  • 後半48分神戸 エンブレム神戸 

    右サイドの敵陣深くでボールを持った増山は寄せてきた相手をうまくかわしながらボールをキープ。有効的に時間を稼いでいる

  • 後半47分G大阪 エンブレムG大阪 

    敵陣内に攻め込む。三浦が最前線に残り、パワープレーを行う姿勢を見せている

  • 後半46分神戸 エンブレム神戸 

    FKのキッカーは山口。右足で低い弾道のシュートを放つも、ゴール前の壁に当たってはじかれる

  • 後半46分

    アディショナルタイムは4分の表示

  • 後半45分神戸 エンブレム神戸 

    ペナルティエリア手前の中央でFKを獲得。ボールサイドには田中と山口が立つ

  • 後半44分神戸 エンブレム神戸 

    ペナルティエリア右で混戦となった後、ドウグラスの下にボールがこぼれる。ドウグラスはゴール近くからシュートを打てるチャンスを得たが、素早く寄せてきた山本の守備に遭ってしまい、ボールを失う

  • 後半43分神戸 エンブレム神戸 

    右サイドの敵陣深くで増山がボールを持つと、攻め込まずにボールをキープ。最終的には近づいた相手を倒した増山はファウルを取られるも、有効的に時間を稼ぐ

  • 後半41分G大阪 エンブレムG大阪 

    果敢に敵陣内に攻め込むが、神戸のブロックを崩し切れていない。攻撃の打開策が見つかっていない状況

  • 後半39分G大阪 エンブレムG大阪 

    左サイドの敵陣深くから倉田がペナルティエリア左に横パスを出すと、駆け上がってきた藤春が触る。藤春が出したクロスは相手に当たるも、後方にこぼれたボールに小野瀬が反応。難しい体勢ながら小野瀬はシュートを放つが、ボールは枠の上に外れてしまう

  • 後半38分G大阪 エンブレムG大阪 

    ロングボールを多用し、好機を見いだそうとしている

  • 後半37分G大阪 エンブレムG大阪 

    15井手口OUT→32チアゴアウベスIN

  • 後半35分神戸 エンブレム神戸 

    20井上OUT→14安井IN

  • 後半35分神戸 エンブレム神戸 

    11古橋OUT→21田中IN

  • 後半34分神戸 エンブレム神戸 

    GOAL!GOAL!GOAL!相手が少し前掛かりになっている中、自陣のセンターサークル内から山口が浮き球のスルーパスを供給。反応した古橋は近くにいた昌子より早く落下地点に向かう。東口が少し高い位置にいたのを見た古橋はペナルティアーク内から左足でループシュートを放つと、ボールは東口の手の上を越え、ゴールに決まる

  • 後半31分G大阪 エンブレムG大阪 

    34川崎OUT→6チュセジョンIN

  • 後半31分G大阪 エンブレムG大阪 

    21矢島OUT→10倉田IN

  • 後半30分神戸 エンブレム神戸 

    押し込む時間帯が続く。決定機も連続して訪れており、先制点を決めたい

  • 後半29分神戸 エンブレム神戸 

    敵陣内で古橋が相手からボールを奪い、カウンター攻撃を展開。ペナルティエリア右に進入した古橋は相手が寄せに来ると見ると、ファーサイドでフリーの味方を狙ってパスを出す。しかし、慌てて戻ってきた三浦と昌子の守備に遭ってしまう

  • 後半28分神戸 エンブレム神戸 

    右CKを獲得。キッカーの井上が右足でクロスを上げると、反応したTフェルマーレンがボールの軌道に合わせて動き出す。ニアサイドにいる矢島の背後からTフェルマーレンは飛び出して頭で合わせ、ヘディングシュートを放つ。しかし、ボールは枠を外れてしまう

  • 後半27分神戸 エンブレム神戸 

    敵陣中央の左でボールを持った古橋は井手口の寄せに負けずに前進。さらに三浦も守備に来たが、古橋はボールを失わず。最後はペナルティエリア手前の中央から右足でシュートを放つも、クロスバーにはじかれてしまう

  • 後半25分G大阪 エンブレムG大阪 

    新天地でのリーグ戦デビューとなったLペレイラ。トップの位置に入り、相手の最終ラインにボールが渡ると、積極的に鋭いプレッシャーを掛けている

  • 後半24分G大阪 エンブレムG大阪 

    左サイドの敵陣中央でFKを獲得。キッカーの山本が右足でファーサイドにクロスを上げるも、DFに頭でクリアされてしまう

  • 後半23分

    飲水タイムが終わり、プレーが再開される

  • 後半22分G大阪 エンブレムG大阪 

    39宇佐美OUT→27高尾IN

  • 後半22分G大阪 エンブレムG大阪 

    18パトリックOUT→9LペレイラIN

  • 後半22分

    飲水タイムが設けられ、プレーが中断している

  • 後半22分神戸 エンブレム神戸 

    6SサンペールOUT→37増山IN

  • 後半20分神戸 エンブレム神戸 

    自陣の中央からSサンペールが右足でロングパスを供給。ペナルティエリア手前の中央に向かう絶妙なボールに古橋が反応し、触りに行く。しかし、ペナルティアーク内で三浦と競り合った結果、ボールはペナルティエリア中央に流れて東口に処理されてしまう

  • 後半17分G大阪 エンブレムG大阪 

    ペナルティエリア内で猛攻を仕掛ける。ペナルティエリア右にこぼれ球が向かうと、小野瀬が右足で中央に供給。これをゴール前の宇佐美が胸で収め、ボレーシュートを放つ。前川に止められてしまうが、こぼれ球をパトリックが詰めに行く。しかし、Tフェルマーレンと競り合った結果、シュートは放てず

  • 後半16分G大阪 エンブレムG大阪 

    左サイドの敵陣中央でFKを獲得。キッカーの宇佐美が右足でクロスを上げるも、ニアサイドでDFにクリアされてしまう

  • 後半15分G大阪 エンブレムG大阪 

    右サイドの敵陣中央から矢島が右足でグラウンダーの縦パスを出す。パスは少し流れてしまうが、中央に全速力で駆け上がってきた藤春が近くにいた山口より早くボールを回収。ペナルティエリア手前の右から藤春が縦パスを出すと、受けた宇佐美がペナルティエリア右からシュートを放つ。だが、前川に止められてしまう

  • 後半13分神戸 エンブレム神戸 

    マイボールにすると、Sサンペールを中心にボールを回して展開を落ち着かせる

  • 後半12分神戸 エンブレム神戸 

    G大阪に攻め込まれる機会が増える。シュートは打たれているが、前川の調子が良く、失点は喫していない

  • 後半10分G大阪 エンブレムG大阪 

    敵陣中央の左から山本が右足でふわりとした浮き球の縦パスをペナルティエリア中央に供給。反応したパトリックがボールの軌道に合わせて駆け上がるも、好判断を見せて飛び出した前川にキャッチされてしまう

  • 後半8分G大阪 エンブレムG大阪 

    後半は試合の主導権を握る。前線へのスルーパスを多用して相手守備陣を揺さぶり、チャンスを創出。シュートへ持ち込める展開を作っている

  • 後半7分G大阪 エンブレムG大阪 

    ペナルティエリア手前の中央からパトリックが相手の守備が手薄になっていた右サイドに展開。駆け上がって収めた小野瀬がペナルティエリア右に進入し、左足でシュートを放つ。ゴール左上にボールは向かったが、前川のパンチングに遭ってしまう

  • 後半6分神戸 エンブレム神戸 

    敵陣中央で古橋が相手の守備に遭いながらも、ボールをキープ。その後に前線にいるドウグラスに向けてグラウンダーの縦パスを出すも、ドウグラスとは意図が合わず。ボールはペナルティエリア中央に流れて東口にキャッチされてしまう

  • 後半4分神戸 エンブレム神戸 

    自陣の中央からTフェルマーレンが左足で前線にいるドウグラスに向け、ロングボールを供給。ドウグラスと三浦が競り合った後、落ちたボールを郷家が回収。ペナルティエリア手前の右から郷家はシュートを放つも、枠の右に外れてしまう

  • 後半3分

    前半よりオープンな展開になっている。双方のペナルティエリア付近で攻防が多くなる

  • 後半1分G大阪 エンブレムG大阪 

    自陣の中央から山本がハイボールを頭で前に送る。敵陣浅い位置でパトリックが落とすと、素早く矢島が前線に縦パスを供給。カウンターの形となった中、宇佐美が収めて前進する。ペナルティエリア手前の右から宇佐美はファーサイドに走り込んできた川崎に向け、浮き球のパスを出す。しかし、前川に処理される

  • 後半0分神戸 エンブレム神戸 

    9藤本OUT→49ドウグラスIN

  • 後半0分

    神戸ボールでキックオフ、後半開始

前半

  • 前半48分

    前半終了。スコアレスで試合を折り返す

  • 前半47分G大阪 エンブレムG大阪 

    左CKを獲得。キッカーの宇佐美が右足でクロスを上げる。ニアサイドでDFにクリアされてしまうが、こぼれ球を宇佐美が回収。左サイドの敵陣中央から宇佐美が右足でクロスを上げると、ペナルティエリア中央で反応したパトリックが頭で左に落とす。これに反応した矢島が鋭いシュートを放つも、前川に防がれる

  • 前半46分

    アディショナルタイムは2分の表示

  • 前半45分神戸 エンブレム神戸 

    G大阪に攻め込まれる時間が続く。集中力を切らさずに素早くプレッシャーを掛け、相手に決定機を与えていない

  • 前半43分G大阪 エンブレムG大阪 

    左サイドの敵陣深くから藤春がペナルティエリア内のパトリックに向けてクロスを上げるも、相手に処理されてしまう

  • 前半41分G大阪 エンブレムG大阪 

    キッカーは宇佐美。宇佐美は密集地帯となっているペナルティエリア内には蹴り込まず、ペナルティエリア手前でフリーの井手口に合わせたクロスを上げる。反応した井手口がファーサイドからダイレクトでシュートを放つも、枠の上に外れてしまう

  • 前半40分G大阪 エンブレムG大阪 

    左サイドの敵陣深くから山本がマイナスのクロスを出すと、ペナルティエリア左で駆け上がってきた宇佐美が収める。少し前進した宇佐美は強烈なシュートをゴール左下に放つ。前川のセーブに遭ってしまうも、そのままゴールラインを越えたため、左からのCKを獲得

  • 前半40分G大阪 エンブレムG大阪 

    キッカーは宇佐美。右足でクロスを上げるも、ニアサイドでDFにクリアされてしまう

  • 前半39分G大阪 エンブレムG大阪 

    左サイドの敵陣深くでボールを持った藤春は寄せてきたDFにボールを当てる。そのままゴールラインを越えたため、左からのCKを獲得

  • 前半38分神戸 エンブレム神戸 

    相手を自陣内に押し込めている中、センターサークル内でフリーの山口に左サイドから酒井のマイナスのパスが渡る。山口は右足でロングパスを供給。反応した古橋が駆け上がってペナルティエリア右に進入するも、ボールはそのままゴールラインを越えてしまう

  • 前半37分神戸 エンブレム神戸 

    再びマイボールにする時間帯。山口やSサンペールを中心にボールを回し、じわじわと味方のラインを上げている

  • 前半36分神戸 エンブレム神戸 

    G大阪に自陣のペナルティエリア内まで攻められるも、Tフェルマーレンや酒井を中心として冷静に対処。決定機は作らせていない

  • 前半35分G大阪 エンブレムG大阪 

    徐々にプレッシャーがはまり始める。敵陣内でボールを奪う機会もあり、チャンスが増えている

  • 前半34分G大阪 エンブレムG大阪 

    ペナルティエリア手前の左から宇佐美が右足でふわりとした浮き球の縦パスを供給。これをファーサイドでパトリックがゴールに背を向けた状態で収める。シュートを放てればチャンスであったが、パトリックはTフェルマーレンの素早い対応に遭ってしまい、ボールを失う

  • 前半33分G大阪 エンブレムG大阪 

    ハーフウェーライン付近から宇佐美が左サイドの敵陣深くに大きく展開。左サイドを川崎が駆け上がるも、渡る直前でDFにカットされてしまう

  • 前半32分G大阪 エンブレムG大阪 

    右サイドの敵陣深くから小野瀬が右足でクロスを上げるも、ペナルティエリア中央で相手に処理されてしまう

  • 前半31分神戸 エンブレム神戸 

    左サイドの敵陣深くから酒井が左足でクロスを上げるも、ペナルティエリア中央で飛び出した東口にキャッチされてしまう

  • 前半30分G大阪 エンブレムG大阪 

    右サイドの敵陣中央から宇佐美が前線に駆け上がった井手口に向け、浮き球のスルーパスを供給。右サイドの敵陣深くで井手口は触るも、守備に来た井上と競り合った結果、マイボールのままゴールラインを越えてしまう

  • 前半29分G大阪 エンブレムG大阪 

    左サイドの敵陣中央から川崎が右足でクロスを供給。ファーサイドを駆け上がる宇佐美の下へ向かうも、渡る前にDFに処理されてしまう

  • 前半28分G大阪 エンブレムG大阪 

    飲水タイム後はボールを握る時間が多い。山本を中心にボールを回す

  • 前半27分神戸 エンブレム神戸 

    G大阪ボールになると、素早くプレッシャーを掛ける。東口に渡った際には中盤に陣取る山口が果敢にプレッシャーを掛け、圧を強める

  • 前半27分

    飲水タイムが終わり、プレーが再開される

  • 前半25分

    飲水タイムが設けられ、プレーが中断している

  • 前半24分G大阪 エンブレムG大阪 

    適度にプレッシャーを掛けてはいるが、守備ブロックを崩さないで受けて待つスタンス。ここまでチャンスは一切作れていない

  • 前半23分神戸 エンブレム神戸 

    敵陣中央からSサンペールの出したパスが相手に渡ると、Sサンペールはボールを持った矢島に激しくプレッシャーを掛ける。スパイクの裏を見せたスライディングだったため、Sサンペールは警告を受ける

  • 前半23分神戸 エンブレム神戸 

    Sサンペールにイエローカード

  • 前半22分神戸 エンブレム神戸 

    ボールキープを続ける。相手のプレッシャーが弱いため、適度にボールを散らしてピッチ上を支配している

  • 前半21分神戸 エンブレム神戸 

    ペナルティエリア右から山川が右足でクロスを供給。しかし、ペナルティエリア中央で昌子にクリアされてしまう

  • 前半19分G大阪 エンブレムG大阪 

    自陣の中央でボールを持った三浦が藤本の激しいチェックに遭う。体勢を崩しながらも三浦はボールをキープ。執念を見せる

  • 前半17分神戸 エンブレム神戸 

    センターサークル内から山口が左に大きく展開する。駆け上がった酒井が収めると、対じした小野瀬をかわしてペナルティエリア左に進入。酒井は左足で強めのクロスを出すも、至近距離で守備に来た三浦に当たってはじかれる

  • 前半16分G大阪 エンブレムG大阪 

    球際に強くいくも、ファウルとなってしまう。プレスは不発が続いている

  • 前半15分神戸 エンブレム神戸 

    G大阪のプレッシャー強度が増すも、うまくいなしてチャンスは作らせない

  • 前半14分G大阪 エンブレムG大阪 

    自陣の右サイドから小野瀬が右足で前線に張っているパトリックに向け、クロスを上げる。パトリックが反応するも、渡る直前でTフェルマーレンに処理されてしまう

  • 前半13分神戸 エンブレム神戸 

    キッカーは古橋。右足でクロスを上げるも、ペナルティエリア内で神戸側のファウルを取られてしまう

  • 前半12分神戸 エンブレム神戸 

    ペナルティエリア右から古橋がゴール方向に蹴り込むが、DFに当たる。こぼれ球を同エリアで井上が回収。井上は前進し、ゴールライン際から右足でシュートを放つ。ゴール右下に向かったボールは東口の足に当たるも、そのままゴールラインを越えたため、右からのCKを獲得

  • 前半11分G大阪 エンブレムG大阪 

    キッカーの山本が右足でクロスを供給。ペナルティエリア中央にいる三浦の下に向かうが、ジャンプしたDFに頭でクリアされてしまう

  • 前半10分G大阪 エンブレムG大阪 

    左サイドの敵陣中央でFKを獲得。ボールサイドには山本が向かう

  • 前半9分神戸 エンブレム神戸 

    序盤から圧倒的にボールを保持。相手に奪いどころを与えていない

  • 前半8分神戸 エンブレム神戸 

    自陣のセンターサークル付近からSサンペールが右足で浮き球のスルーパスを供給。反応した藤本が駆け上がるも、ペナルティエリア手前の右で飛び出してきた東口にクリアされてしまう

  • 前半7分神戸 エンブレム神戸 

    左サイドの敵陣中央でFKを獲得。キッカーの古橋は右足でクロスを上げるも、ペナルティエリア左で井手口にクリアされてしまう

  • 前半6分神戸 エンブレム神戸 

    古橋が右サイドの敵陣中央で相手にプレッシャーを掛け、マイボールにすることに成功。ペナルティエリア右にスルーパスを送るも、飛び出した東口にクリアされてしまう

  • 前半5分G大阪 エンブレムG大阪 

    守備ブロックを構築し、決定的な位置で相手の選手をフリーにさせていない

  • 前半4分神戸 エンブレム神戸 

    右サイドの敵陣中央から古橋が右足でペナルティエリア中央にスルーパスを送るも、東口にキャッチされてしまう

  • 前半3分G大阪 エンブレムG大阪 

    神戸にボールを持たれている状況。適度にプレッシャーを掛け、ボールの奪いどころを探っている

  • 前半2分神戸 エンブレム神戸 

    最終ラインからボールを回し、相手の様子をうかがっている

  • 前半1分神戸 エンブレム神戸 

    ハーフウェーライン付近から山口が右足で前線に浮き球のスルーパスを供給。反応した藤本が駆け上がり、ペナルティエリア手前の中央で三浦と競り合う。しかし、神戸側のファウルを取られる

  • 前半0分神戸 エンブレム神戸 

    キックオフ前には「2020年三木谷良一賞」が発表。Aイニエスタが受賞し、ピッチ上に登場したAイニエスタは表彰される

  • 前半0分

    神戸は山口、G大阪は三浦がそれぞれキャプテンマークを巻く

  • 前半0分

    両者の過去対戦成績は26勝12分け15敗とG大阪の勝ち越し

  • 前半0分G大阪 エンブレムG大阪 

    今季から背番号を「39」に戻した宇佐美。13年から16年に着用したこの番号は、宇佐美にとってチームとサポーターに「サンキュー」を示す大事な数字である。チームの重鎮であった遠藤保仁がいない今、彼がチームに与える影響は絶大。チームを引っ張る存在として、さらなる成長が求められる

  • 前半0分G大阪 エンブレムG大阪 

    予想フォーメーションは4-1-2-3。先週のゼロックス杯からスタメンを2人変更。菅沼、倉田が外れ、昌子、宇佐美が入る。その試合で試した新システムを今日の試合でも採用するもよう。王者相手に2得点を奪ったシステムの精度をさらに上げていきたい

  • 前半0分神戸 エンブレム神戸 

    予想フォーメーションは4-1-2-3。昨季はACLでベスト4に進出した一方で、リーグ戦では14位と低迷した。オフには西大伍やダンクレーといった主力選手がチームを去り、Aイニエスタも戦列復帰時期は未定。いばらの道となりそうな今季だが、ピンチをチャンスに変えられる選手が出てくることを期待される

  • 前半0分

    G大阪ボールでキックオフ、試合開始

トピックス

競技一覧

アプリアイコン

Jリーグ各クラブの最新情報はアプリで!

外観

競技一覧
トップへ戻る