dmenuスポーツ

J1 第9節

4月11日(日) 15:00 Kick off

駅スタ

3 - 0

鳥栖

試合終了

横浜FC

見どころ・戦評

記事提供:SOCCER DIGEST WEB

【警告】鳥栖=仙頭(13分) 横浜FC=なし<br />
【退場】鳥栖=なし 横浜FC=なし<br />
【MAN OF THE MATCH】山下敬大(鳥栖)


[J1リーグ9節]鳥栖3-0横浜FC/4月11日(日)/駅スタ

【チーム採点・寸評】
鳥栖 6
細かくシステムを変えながら横浜FCに主導権を渡すことなく、確実にゴールを奪って連敗を止めるリーグ戦4試合ぶりの勝利。

【鳥栖|採点・寸評】
GK
40 朴 一圭 6
32分、小川のシュートを好セーブで阻止し、チームを救う。ディフェンスライン背後のケアはいつもどおりに安定。

DF
24 飯野七聖 5.5
縦への積極的な仕掛けでチャンスにつなげる。ただ、ちょっと時間をかけ過ぎたところもあり。

20 ファン・ソッコ 6.5
山下の2点目をアシストした縦パスは見事。安定して堅い守備を発揮して無失点にも貢献した。
 
3 エドァルド 6.5
ディフェンスラインを統率してコーチングも堅実だった。先制点につなげたパスも見事だった。

31 大畑歩夢 5
32分の小川への対応など若さが悪い面で出てピンチを招く。攻撃ではサイドで高い位置を取った。

MF
44 仙頭啓矢 5.5(HT OUT)
8分などエリア内でシュートを打つシーンを迎えるも、タッチ数が多くなり決めきれず。前半でお役御免に。

10 樋口雄太 5.5(85分OUT)
前半は松岡の横にポジションを取りビルドアップに加わる。その後、いつもの位置に戻るも輝くプレーは少なかった。
 
MF
41 松岡大起 6.5
ビルドアップだけでなく、本田のゴールをアシスト。他にもいい縦パスを供給した。

22 小屋松知哉 5.5(71分OUT)
素早いプレスでボールを奪うきっかけを作り、それが本田のゴールにつながった。

FW
MAN OF THE MATCH
9 山下敬大 6.5(85分OUT)
先制点を挙げて2連敗の嫌な流れを払拭。チーム3点目のゴールを挙げて試合を決定づけた。

8 林 大地 5(68分OUT)
ガムシャラにプレーするもそれが空回り気味になってしまった。結果的にシュートもなく途中交代に。
 
交代出場
MF
23 本田風智 6.5(HT IN)
貴重な追加点を強烈なミドルで奪う。3点目につながった素早いリスタートも見事で、MOM級の活躍。

MF
15 酒井宣福 5.5(68分IN)
前線でしっかりと身体を張り、プレッシングにも走って与えられた仕事はしっかり行なった。

MF
7 中野嘉大 5.5(71分IN)
74分、本田のグラウンダーのクロスに合わせるもシュートは防がれる。サイドで献身的に守備もした。

FW
19 石井快征 ―(85分IN)
時間が短かったせいもあり特に光ったプレーはなく、シュートも打てずに終わった。

FW
11 豊田陽平 ―(85分IN)
誕生日にJ1通算300試合出場を達成。ハイボールに競り勝つとスタンドからは歓声が上がるのはさすが。

監督
金 明輝 6.5
前半途中から嫌な流れになるも、後半投入の本田が追加点を挙げて、試合の主導権を渡さずに勝ち切った。
 
【チーム採点・寸評】
横浜FC 5
前半の途中から流れを掴みそうになったがゴールを奪えず、試合の流れをひっくり返すことはできなかった。

【横浜FC|採点・寸評】
GK
18 南 雄太 5
失点については相手をほめるべき部分が多い。しかし、後ろで回す際に広島戦を彷彿させる危ないパスもあり。

DF
23 前嶋洋太 5
右から左へポジションを変えてプレー。いいクロスもあったがゴールには結びつかなかった。

5 田代真一 5
山下のマークが甘くなり3点目を献上。73分、CKに合わせたがヘディングシュートに力がなかった。
 
26 韓 浩康 5(56分OUT)
いい形での守備ができず、結果的に3失点を喫する。戦術変更のために56分で交代となった。

3 袴田裕太郎 5.5
エドゥアルドのパスに反応が遅れ、山下に先制点を許す。後半途中からCBでそつなくプレーした。

MF
13 小川慶治朗 6(56分OUT)
32分のシュートは鋭かったが、GKの好セーブに泣く。これが決まっていたら流れが変わった。

6 瀬古 樹 6(90分OUT)
守備の時は下がって相手をケアし、攻撃の時は積極的に前を目指すプレーするも一歩及ばず。
 
MF
15 安永玲央 5.5
献身的な守備を続け、サイドへの展開など悪くなかった。本田のシュートを防げなかったのは悔いが残る。

7 松浦拓弥 5(63分OUT)
60分、チャンスを得るも確実に行こうとしてシュートを打てず。今季初先発も不発に終わった。

37 松尾佑介 6
サイドから再三クロスを供給してチャンスにつなげようした。自身の役割はある程度果たした。

FW
16 伊藤 翔 5(63分OUT)
39分に小川からのパスでチャンスを得るもシュートはミートできず、GKに処理された。
 
交代出場
FW
14 ジャーメイン良 5.5(56分IN)
思うように推進力を出せず。75分、瀬古のクロスからヘディングでゴールを狙うもコースが甘く防がれた。

DF
2 マギーニョ 5.5(56分IN)
積極的に前に出ようとしたが流れを変えられなかった。74分、しっかり戻って中野嘉のシュートを防ぐ。

MF
8 齋藤功佑 5.5(63分IN)
運動量を出してボールに絡むも決定的なチャンスを作れずに終了の笛を聞いた。

FW
9 クレーベ 5.5(63分IN)
前線のターゲットとしてポストプレーなどをこなした。ゴールにつながらなかったのは残念。

MF
31 杉本竜士 -(90分IN)
終了間際に投入されるもあまりにも時間がなく、見せ場は訪れなかった。

監督
早川知伸 5
早い時間にセットプレーから先制点を許し、試合の流れに乗れず。監督としての初陣を飾れなかった。

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

取材・文●荒木英喜
 

SOCCER DIGEST WEB

トピックス

競技一覧

ドコモユーザーなら月額980円 ライブスポーツならDAZNで 初回31日間 無料
競技一覧
トップへ戻る