dmenuスポーツ

J1 第25節

8月21日(土) 19:00 Kick off

レモンS

1 - 1

湘南

試合終了

清水

見どころ・戦評

記事提供:SOCCER DIGEST WEB

【警告】湘南=高橋(9分)、杉岡(41分)、谷(75分) 清水=指宿(84分)<br />
【退場】なし<br />
【MAN OF THE MATCH】権田修一(清水)


[J1第25節]湘南1-1清水/8月21日/レモンガススタジアム平塚

【チーム採点・寸評】
湘南 6
ハイプレスをかけて中盤以降でボールを奪う守備が機能。序盤からゲームを優勢に進め、相手を押し込み先制点も奪取した。だが前半終了間際に追いつかれると、後半は一進一退の攻防に。互いに攻め合うなか、勝利はならなかったが、ポジティブな内容で連敗を5で止めた。

【湘南|採点・寸評】
GK
1 谷 晃生 6
DFの背後をケアしながら鋭い反応でシュートを阻む。身を挺してピンチを防ぎ、最少失点に抑えた。

DF
3 石原広教 6.5
積極的に攻め上がり、先制点に携わる。ゴール前でクロスをはね返すなど守備でも貢献した。

DF
22 大岩一貴 6.5
T・サンタナをケアしつつ中央で守備を統率。決定機を幾度も阻み、勝点奪取に貢献した。

DF
2 杉岡大暉 6
インターセプトや縦パス、オーバーラップなど攻守に渡り積極的にプレー。同点機は止めきれなかった。
 
MF
5 古林将太 6.5(67分OUT)
精度の高いクロスで先制点をアシスト。自陣深くまで粘り強くマークに付くなど守備にも献身した。

MF
14 茨田陽生 6
中盤でボールを奪い、中に絞ってクサビもケア。ボールを落ち着かせ、攻撃のリズムももたらした。

MF
32 田中 聡 6.5(90分OUT)
激しい中盤の攻防のなか、幾度もボールを奪取。オーバーラップや強烈なミドルは権田の好守に阻まれた。

MF
42 高橋 諒 6(67分OUT)
クロスでチャンスを演出。自陣ゴール前でボールを奪い、素早く攻め上がる場面もあった。


 
FW
17 大橋祐紀 6(80分OUT)
チャンスは決め切れなかったが、前線でプレッシャーをかけ、自陣深くまで戻るなど守備に貢献した。

FW
9 ウェリントン 6.5
力強いヘディングシュートで先制点を奪取。ほかにも決定機を作り、相手に脅威を与え続けた。

FW
10 山田直輝 6(67分OUT)
素早くタイトな寄せで相手に自由を与えない。立ち上がり早々の決定機は権田の好セーブに阻まれた。
 
途中出場
DF
6 岡本拓也 6(67分IN)
右ウイングバックに入り、攻守に上下動。ボックスに走り込み、際どいシュートでゴールも脅かした。

DF
8 大野和成 6.5(67分IN)
積極的なオーバーラップで攻撃の推進力を加速。セットプレーから放ったシュートは相手DFに阻まれた。

FW
27 池田昌生 6(67分IN)
ボールに関わる回数は少なかったが、背後に抜けてボールを引き出し、スルーパスも狙った。

FW
13 石原直樹 ―(80分IN)
前線で起点を作り、チームの重心を前に押し上げた。ヘディングシュートは枠を捉えきれず。

MF
29 三幸秀稔 ―(90分IN)
テンポよくパスを繋ぎリズムを喚起。セットプレーを含め、終盤のチャンスメイクに関わった。

監督
浮嶋 敏 6
組織的な守備でリズムを掴み、攻撃も機能させる。交代選手を含め、チームは最後まで攻守に躍動した。


 
[J1第25節]湘南1-1清水/8月21日/レモンガススタジアム平塚

【チーム採点・寸評】
清水 6
相手の積極的な守備に序盤はリズムを掴めず、先制点も許したが、徐々にセカンドボールを収めて好機を演出。前半終了間際には鈴木唯人の巧みな個人技で同点に追いついた。後半はカウンターなど素早い攻撃でゴール前の勝負に持ち込んだが、相手の粘り強い守備に阻まれた。

【清水|採点・寸評】
MAN OF THE MATCH
GK
37 権田修一 7
立ち上がりから鋭い反応で決定機を阻止。唯一の失点はノーチャンスだったが、前後半を通じて幾度もピンチを防ぎ、勝点奪取に貢献した。

DF
4 原 輝綺 6
高い位置を取り、クロスやオーバーラップでチャンスを演出。先制点はマークに付くも防ぎきれず。

DF
5 ヴァウド 6.5
セットプレーをはじめ、空中戦を幾度も制す。シュートも身体を張ってブロックし、失点を防いだ。
 
DF
38 井林 章 6
ヘディングやシュートブロック、クリアなど、ヴァウドとともにゴール前でピンチをはね返した。

DF
7 片山瑛一 6.5
幅を取ってボールを引き出し、ボックスに進入するなど積極的に攻撃参加。守備にも走った。

MF
6 竹内 涼 6(HT OUT)
セカンドボールをケアしボールを動かす。アシストの一方、守備もカバーしたが、ハーフタイムに交代。

MF
33 松岡大起 6.5
絶えずボールに関わり、攻撃のリズムを作る。プレスやカバーリングなど守備にも献身した。
 
MF
32 ベンジャミン・コロリ 6(71分OUT)
リーグ戦初出場。背後を含め、幅広く動いてボールを引き出す。シュートは谷の好守に阻まれた。

MF
16 西澤健太 5.5(HT OUT)
パスを引き出し、好クロスも供給。だがボールに関わる場面は少なく、前半で退いた。

FW
23 鈴木唯人 6.5(85分OUT)
鋭いドリブルと巧みなシュートで同点ゴールを奪取。サイドの守備の一方、後半にも決定機を演出した。

FW
9 チアゴ・サンタナ 6.5
着実に起点となり、押し上げに貢献。自身のシュートシーンは限られたが、前線で存在感を放った。
 
途中出場
MF
26 滝 裕太 6.5(HT IN)
後半から出場すると、積極的にドリブルで仕掛け、クロスでチャンスを演出した。

MF
3 ホナウド 6(HT IN)
前線に縦パスを入れてゴール前の勝負を促す。自ら攻め上がり、シュートも狙った。

FW
27 指宿洋史 6(71分IN)
前線で起点を作り、ゴール前に走り込む場面も。セットプレーをはね返すなど守備にも貢献した。

MF
20 中村慶太 ―(85分IN)
限られた時間の中で、サイドチェンジやドリブルなど攻撃にアクセントをもたらした。

監督
ロティーナ 6
先制される苦しい展開もアウェーで貴重な勝点を奪取。降格圏内の相手との勝点差を守った。

※MAN OF THE MATCH=取材記者が選定するこの試合の最優秀選手。
※採点は10点満点で「6」を及第点とし、「0.5」刻みで評価。
※出場時間が15分未満の選手は原則採点なし。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部

SOCCER DIGEST WEB

トピックス

競技一覧

ドコモユーザーなら月額980円 ライブスポーツならDAZNで 初回31日間 無料
競技一覧
トップへ戻る