dmenuスポーツ

J1 第2節

4月20日(水) 19:03 Kick off

味スタ

0 - 0

FC東京

  • 0-0
  • 0-0
試合終了

名古屋

テキスト速報

後半

  • 後半49分

    試合終了。0-0で引き分けに終わった

  • 後半48分名古屋 エンブレム名古屋 

    キッカーは阿部。右足でクロスを上げると、ペナルティエリア中央で藤井が競り合う。最後はこぼれたボールに反応した金崎がゴール前の左からシュートを放つも、GKにセーブされてしまう

  • 後半46分名古屋 エンブレム名古屋 

    キッカーがペナルティエリア内へ浮き球のパスを送る。これはDFにクリアされるも、こぼれ球を拾って攻撃を続ける。最後は長澤がペナルティエリア右から入れたクロスがDFに当たり、右CKを獲得する

  • 後半46分

    アディショナルタイムは3分の表示

  • 後半45分名古屋 エンブレム名古屋 

    左サイドの敵陣浅い位置でFKを獲得

  • 後半44分FC東京 エンブレムFC東京 

    森重は先ほどから腰を押さえるしぐさを見せるも、交代枠を使い切っているため、プレーを続行する

  • 後半43分名古屋 エンブレム名古屋 

    10マテウスOUT→19齋藤IN

  • 後半43分名古屋 エンブレム名古屋 

    14仙頭OUT→7阿部IN

  • 後半41分FC東京 エンブレムFC東京 

    キッカーは三田。左足でアウトスイングのクロスを上げるも、DFにクリアされ、味方には合わない

  • 後半40分FC東京 エンブレムFC東京 

    右CKを獲得。キッカーの三田が左足でクロスを上げるも、ファーサイドでDFのクリアに遭う。しかし、このボールがゴールラインを割り、左CKを獲得する

  • 後半38分名古屋 エンブレム名古屋 

    味方が自陣の右サイドからラフなボールを入れると、金崎へ渡る。金崎は抜け出してペナルティエリア右へ進入するも、相手DF陣の素早い戻りに遭い、シュートを放てない

  • 後半37分FC東京 エンブレムFC東京 

    キッカーは三田。ショートパスで再開すると、最後は紺野が右サイドの敵陣深くから左足でクロスを入れる。しかし、ニアサイドでDFにクリアされる

  • 後半35分FC東京 エンブレムFC東京 

    右サイドの敵陣中央で中村が吉田豊からファウルを受け、FKを獲得する

  • 後半32分FC東京 エンブレムFC東京 

    15アダイウトンOUT→19山下IN

  • 後半32分FC東京 エンブレムFC東京 

    16青木OUT→7三田IN

  • 後半32分FC東京 エンブレムFC東京 

    6小川OUT→37中村IN

  • 後半32分FC東京 エンブレムFC東京 

    森重が自陣の左サイドから前方のスペースへロングフィードを供給。反応した松木が走り込むも、中谷のディフェンスに阻まれてしまう

  • 後半29分名古屋 エンブレム名古屋 

    吉田豊が左サイドの敵陣中央から横パスを送る。受けたマテウスは敵陣中央の左からディフェンスラインの背後へ柔らかいパスを供給。ペナルティエリア中央へ走り込んだ金崎が頭で合わせるも、シュートはGKにキャッチされてしまう

  • 後半28分名古屋 エンブレム名古屋 

    8柿谷OUT→44金崎IN

  • 後半27分名古屋 エンブレム名古屋 

    ベンチでは金崎が出場の準備を進める

  • 後半25分FC東京 エンブレムFC東京 

    9DオリヴェイラOUT→23渡邊IN

  • 後半25分名古屋 エンブレム名古屋 

    キッカーはマテウス。ペナルティエリア内へふわりとしたボールを送ると、ファーサイドで藤井がDFと競り合う。このボールがこぼれると、丸山はペナルティエリア手前の左から直接左足でシュートを放つ。しかし、至近距離でDFにブロックされてしまう

  • 後半24分名古屋 エンブレム名古屋 

    右サイドの敵陣中央でFKを獲得

  • 後半21分名古屋 エンブレム名古屋 

    仙頭が右サイドの敵陣深くから右足でクロスを上げるも、GKのパンチングに遭う。吉田豊がこぼれ球を拾うと、ペナルティエリア左から右足で強烈なシュートを放つ。しかし、枠の右に外れてしまい、ゴールには至らない

  • 後半19分FC東京 エンブレムFC東京 

    松木が高い位置でボールを奪うと、Dオリヴェイラとのワンツーで抜け出し、左サイドの敵陣深くのゴールライン際から左足でクロスを上げる。しかし、このボールは精度を欠き、ゴールラインを割ってしまう

  • 後半18分FC東京 エンブレムFC東京 

    ボールを保持する時間が続くが、思うように相手のアタッキングサードへ入り込めない

  • 後半15分名古屋 エンブレム名古屋 

    マテウスが右サイドの敵陣深くでボールを収めると、左足でクロスを上げる。ペナルティエリア中央で柿谷が反応するも、わずかに合わない

  • 後半14分FC東京 エンブレムFC東京 

    キッカーは松木。左足で高い弾道のクロスを上げると、ファーサイドでアダイウトンがヘディングシュートを放つ。しかし、枠の左に外れてしまう

  • 後半13分FC東京 エンブレムFC東京 

    右CKを獲得

  • 後半13分FC東京 エンブレムFC東京 

    11永井OUT→17紺野IN

  • 後半12分名古屋 エンブレム名古屋 

    11相馬OUT→17森下IN

  • 後半12分名古屋 エンブレム名古屋 

    16レオシルバOUT→5長澤IN

  • 後半8分FC東京 エンブレムFC東京 

    松木が敵陣浅い位置から右へつなぐと、永井はワンタッチで持ち上がり、ペナルティエリア手前の右から右足を一せん。しかし、シュートは右ポストを直撃。こぼれ球に反応したDオリヴェイラがペナルティエリア左から左足で合わせるも、これもクロスバーに当たり、決定機を逃してしまう

  • 後半7分名古屋 エンブレム名古屋 

    丸山のパスを受けた相馬が左サイドの敵陣深くでドリブルを仕掛ける。ゴールライン際から左足でクロスを入れるも、対じした長友にブロックされてしまう

  • 後半4分名古屋 エンブレム名古屋 

    マテウスがハーフウェーライン付近からディフェンスラインの背後へ浮き球のスルーパスを送る。柿谷が抜け出すと、飛び出したGKとの1対1を迎える。柿谷はペナルティエリア右へ進入するも、わずかにタッチが大きくなったところでGKに防がれてしまい、シュートまで持ち込めない

  • 後半1分FC東京 エンブレムFC東京 

    キッカーは松木。左足で低い弾道のクロスを送ると、ニアサイドへ走り込んだ永井はワンタッチでそらす。しかし、DFにクリアされてしまう

  • 後半1分FC東京 エンブレムFC東京 

    右CKを獲得

  • 後半0分

    両チームともにハーフタイムでの選手交代はなし

  • 後半0分

    名古屋ボールでキックオフ、後半開始

前半

  • 前半47分

    前半終了。スコアレスで試合を折り返す

  • 前半46分

    アディショナルタイムは1分の表示

  • 前半43分名古屋 エンブレム名古屋 

    マテウスが敵陣浅い位置から左へつなぐと、相馬はカットインでペナルティエリア手前の中央へ持ち込み、思い切りよく右足を振り抜く。しかし、ゴール正面へ向かうシュートはGKに阻まれてしまう

  • 前半41分FC東京 エンブレムFC東京 

    小川が自陣の左サイドから前方のスペースへスルーパスを入れる。走り込んだ永井はペナルティエリア左で収めると、強引に突破を図り、ゴールライン際から左足で折り返しのパスを入れる。しかし、ボールはGKに渡ってしまう

  • 前半39分FC東京 エンブレムFC東京 

    青木がドリブルで持ち上がると、小川とのパス交換からペナルティエリア左へ進入する。しかし、最後は吉田豊のディフェンスに遭い、ボールをキープできない

  • 前半37分名古屋 エンブレム名古屋 

    丸山が左サイドの敵陣中央から鋭い横パスを出す。ペナルティエリア手前の中央でマテウスが構えるも、手前でDFにカットされ、決定機には至らない

  • 前半34分FC東京 エンブレムFC東京 

    敵陣浅い位置でFKを獲得。キッカーの木本がペナルティエリア左へ浮き球のパスを送ると、走り込んだ小川は胸トラップから左足を振り抜く。しかし、小川の位置はオフサイドの判定を受ける

  • 前半34分FC東京 エンブレムFC東京 

    安部は大事には至らず、立ち上がってプレーに復帰する

  • 前半33分FC東京 エンブレムFC東京 

    安部がレオシルバと激しく接触し、顔を押さえてピッチ上に倒れ込む

  • 前半31分FC東京 エンブレムFC東京 

    右CKを獲得。キッカーの松木が左足で上げたクロスはDFのクリアに遭うが、こぼれたボールを拾い、Dオリヴェイラがペナルティエリア左からマイナス方向へ落とす。これに反応した安部はペナルティエリア手前の左からダイレクトで強烈なシュートを放つ。しかし、GKにセーブされ、ゴールは奪えない

  • 前半30分FC東京 エンブレムFC東京 

    キッカーは松木。左足で高い弾道のクロスを上げるも、ペナルティエリア中央でレオシルバにクリアされ、シュートを放てない

  • 前半29分FC東京 エンブレムFC東京 

    左CKを獲得

  • 前半28分名古屋 エンブレム名古屋 

    キッカーはマテウス。左足で直接狙うと、シュートは壁を越える。しかし、ゴール正面へ向かったシュートはGKに防がれてしまう

  • 前半26分名古屋 エンブレム名古屋 

    ペナルティエリア手前の中央でFKを獲得

  • 前半25分名古屋 エンブレム名古屋 

    仙頭が敵陣中央の左から対角へロングボールを供給。吉田豊が右サイドの敵陣深くへ走り込み、ダイレクトでパスを出す。稲垣はペナルティエリア左で反応するも、タッチが大きくなり、ボールはゴールラインを割ってしまう

  • 前半23分名古屋 エンブレム名古屋 

    右サイドの敵陣中央でFKを獲得。キッカーのマテウスが左足でクロスを上げると、ニアサイドで柿谷が頭でそらす。しかし、このパスは精度を欠き、味方にはつながらない

  • 前半22分名古屋 エンブレム名古屋 

    マテウスが右サイドの敵陣深くから左足で鋭いクロスを入れる。ペナルティエリア中央へ仙頭が走り込むも、手前で木本にクリアされてしまう

  • 前半20分名古屋 エンブレム名古屋 

    キッカーは相馬。右足でクロスを上げると、ニアサイドへ丸山が走り込む。しかし、最後はDFにクリアされ、シュートを放てない

  • 前半20分名古屋 エンブレム名古屋 

    左CKを獲得

  • 前半18分FC東京 エンブレムFC東京 

    アダイウトンが左サイドの敵陣浅い位置からディフェンスラインの背後へ絶妙な柔らかいパスを供給。安部が反応し、ペナルティエリア左へ走り込むも、藤井にクリアされてシュートまで持ち込めない

  • 前半15分名古屋 エンブレム名古屋 

    相馬が左サイドの敵陣中央で長友と対じする。相馬はかわし切らずに左足で低い弾道のクロスを入れる。しかし、ボールはそのままGKへ渡り、味方には合わない

  • 前半12分名古屋 エンブレム名古屋 

    仙頭が左サイドの敵陣深くから左足でクロスを上げる。このボールに反応した柿谷はファーサイドへ走り込んで森重の背後に入り、直接合わせる。しかし、うまくミートできず、決定機を生かせない

  • 前半10分名古屋 エンブレム名古屋 

    吉田豊が右サイドの敵陣深くからワンタッチでパスを入れる。反応した稲垣はペナルティエリア右へ走り込み、ゴール前へ右足でグラウンダーのクロスを送る。しかし、飛び込む味方はおらず、ボールはファーサイドへ流れてしまう

  • 前半8分FC東京 エンブレムFC東京 

    右CKを獲得。キッカーの松木が左足でインスイングのクロスを上げるも、ペナルティエリア手前の中央でDFのクリアに遭い、シュートを放てない

  • 前半7分FC東京 エンブレムFC東京 

    Dオリヴェイラがペナルティエリア手前の中央から左へつなぐと、永井はペナルティエリア手前の左から右足でシュートを放つ。シュートはゴール右へ向かうも、GKの好セーブに阻まれてしまう

  • 前半6分FC東京 エンブレムFC東京 

    アダイウトンが積極的にプレスを掛け、敵陣中央で柿谷からボールを奪う。斜めの動き出しをしたDオリヴェイラを狙ったスルーパスを入れるも、DFにカットされてしまう

  • 前半5分名古屋 エンブレム名古屋 

    自陣でボールを回し、攻撃の機会をうかがう

  • 前半2分FC東京 エンブレムFC東京 

    小川が左サイドの敵陣浅い位置からスペースへふわりとしたボールを送る。左サイドの敵陣深くへ走り込んだ安部がマイナス方向へパスを出すも、これはDFにカットされ、味方にはつながらない

  • 前半0分

    FC東京は森重、名古屋は稲垣がキャプテンマークを巻く

  • 前半0分FC東京 エンブレムFC東京 

    Dオリヴェイラは直近5試合で2得点2アシストを記録

  • 前半0分

    FC東京の直近5試合は2勝2分け1敗。名古屋の直近5試合は1勝2分け2敗。両者の過去対戦成績は21勝11分け15敗とFC東京の勝ち越し

  • 前半0分名古屋 エンブレム名古屋 

    予想フォーメーションは3-1-4-2。日曜日の鹿島戦からのスタメン変更は2人。森下、金崎が外れ、吉田豊、柿谷が入る。チームは今季、アウェイのリーグ戦では3戦未勝利と、苦戦を強いられている。注目は相馬。持ち前のスピードで相手を置き去りにし、ゴールシーンに絡めるか

  • 前半0分FC東京 エンブレムFC東京 

    予想フォーメーションは4-1-2-3。土曜日の札幌戦からのスタメン変更は1人。渡邊が外れ、アダイウトンが入る。その札幌戦では多くのシュートを浴びながらも、勝点1を獲得し、2戦連続のスコアレスドローとなった。前指揮官をホームに迎えての一戦となるが、堅い守備でリズムをつかみ、勝利へとつなげたい

  • 前半0分

    FC東京ボールでキックオフ、試合開始

トピックス

競技一覧

アプリアイコン

Jリーグ各クラブの最新情報はアプリで!

外観

競技一覧
トップへ戻る