dmenuスポーツ

J1 第10節

4月29日(金) 15:03 Kick off

サンガS

0 - 1

京都

  • 0-1
  • 0-0
試合終了

福岡

テキスト速報

後半

  • 後半53分

    試合終了。0-1でアウェイの福岡が勝利

  • 後半52分京都 エンブレム京都 

    福岡がロングボールを前線に蹴り込む。ペナルティエリア内で山崎が相手と競り合うが、触れずにゴールラインを割ってしまう

  • 後半50分

    時間を使い、リードを維持して試合を終えたい福岡と、辛うじてチャンスを創出したい京都の攻防が続いている

  • 後半47分福岡 エンブレム福岡 

    前が右サイドの敵陣深くでうまく体を張って荒木のファウルを誘う。巧みに時間を使い続ける

  • 後半46分福岡 エンブレム福岡 

    右サイドの敵陣深くでボールをキープして時計の針を進める

  • 後半46分

    アディショナルタイムは7分の表示

  • 後半44分福岡 エンブレム福岡 

    左サイドの敵陣中央でFKを獲得。キッカーは志知。左足でクロスを入れるも、上福元にクリアされてしまう

  • 後半43分福岡 エンブレム福岡 

    セーフティにボールをクリアし、自陣にセットして相手の攻撃をはじき返している

  • 後半42分京都 エンブレム京都 

    残り時間が少ない中、ボールを保持して猛攻を仕掛ける

  • 後半39分京都 エンブレム京都 

    ピーターウタカが中央から右サイドへ大きく展開。受けた白井がペナルティエリア右脇からGKとDFの間へ速いクロスを入れると、ゴール前へ飛び込んだ荒木がダイレクトで合わせる。しかし、シュートは惜しくも枠の左に外れてしまい、決定機を生かせない

  • 後半36分福岡 エンブレム福岡 

    29前嶋OUT→2湯澤IN

  • 後半36分福岡 エンブレム福岡 

    11山岸OUT→17ルキアンIN

  • 後半35分福岡 エンブレム福岡 

    キッカーが中央へクロスを送るも、味方は合わせられない

  • 後半34分福岡 エンブレム福岡 

    前の縦パスに抜け出した金森がペナルティエリア右からクロスを入れるが、メンデスのブロックに遭って右CKを獲得

  • 後半33分京都 エンブレム京都 

    荒木がペナルティエリア左でパスを受け、ターンしてドリブル突破を図る。しかし、相手に対応されてボールを処理されてしまう

  • 後半32分福岡 エンブレム福岡 

    山岸はチームスタッフの処置を受けており、しばらく倒れ込んでいたが、幸いにも大事には至らず。立ち上がってプレーを再開する

  • 後半30分福岡 エンブレム福岡 

    ファウルを受けた山岸は倒れ込んでいる

  • 後半29分京都 エンブレム京都 

    アピアタウィアはラフにタックルを仕掛けて山岸を倒してしまい、警告が与えられる

  • 後半29分京都 エンブレム京都 

    アピアタウィアにイエローカード

  • 後半28分京都 エンブレム京都 

    19金子OUT→4メンデスIN

  • 後半28分京都 エンブレム京都 

    15長井OUT→8荒木IN

  • 後半27分福岡 エンブレム福岡 

    前嶋が右サイドの敵陣中央から左足でインスイングのクロスを送る。ファーサイドで田中が反応するが、わずかに合わせられない

  • 後半26分福岡 エンブレム福岡 

    25北島OUT→7金森IN

  • 後半25分京都 エンブレム京都 

    ピーターウタカが相手に競り勝ってボールを持つと、ペナルティエリア手前の左から一瞬のスピードで縦への突破を図る。Dグローリともつれて倒れるが、主審はノーファウルの判定を下す

  • 後半22分福岡 エンブレム福岡 

    フアンマが敵陣中央の左からスルーパスを供給。フリーで抜け出した田中がGKとの1対1を迎え、右足を振り抜く。しかし、上福元にセーブされてしまう。一連のプレーの後に田中のオフサイドを示す旗が上がる

  • 後半21分福岡 エンブレム福岡 

    右サイドから中村がクロスを送ると、その流れから最後は山岸がペナルティエリア手前の中央でシュートを放つ。しかし、至近距離でDFにブロックされてしまう

  • 後半18分京都 エンブレム京都 

    交代する松田が巻いていたキャプテンマークは福岡に託される

  • 後半18分京都 エンブレム京都 

    18松田OUT→11山崎IN

  • 後半18分福岡 エンブレム福岡 

    14JクルークスOUT→39田中IN

  • 後半16分福岡 エンブレム福岡 

    志知はボールを奪われた後に、白井に背後から手を掛けて倒してしまう。これが警告の対象となる

  • 後半16分福岡 エンブレム福岡 

    志知にイエローカード

  • 後半15分福岡 エンブレム福岡 

    左サイドの敵陣深くでFKを獲得。キッカーはJクルークス。左足でクロスを入れるも、上福元に処理されてしまう

  • 後半13分

    白井と北島の激しい争いが前半から攻守にわたって繰り広げられており、見ごたえあるマッチアップとなっている

  • 後半13分京都 エンブレム京都 

    ピーターウタカが左サイドでボールを運ぶと、切り返してペナルティエリア中央へパスを出す。しかし、DFに処理されてしまう

  • 後半11分福岡 エンブレム福岡 

    両サイドの深い位置にボールを送り込むことで、相手を押し込むことに成功。優勢の時間が続いている

  • 後半9分京都 エンブレム京都 

    サイドで脅威となるJクルークスに対して長井が幾度も懸命に対応している

  • 後半7分京都 エンブレム京都 

    金子はフアンマに対して背後からスライディングタックルを仕掛けて倒してしまう。このプレーに対して警告が与えられる

  • 後半7分京都 エンブレム京都 

    金子にイエローカード

  • 後半4分京都 エンブレム京都 

    ピーターウタカがスルーパスに抜け出してペナルティエリア手前へ持ち運ぶが、相手の対応に遭う。フォローに入った山田がペナルティエリア内への進入を試みるが、DFにカットされてしまう

  • 後半3分京都 エンブレム京都 

    麻田がこぼれ球に反応して敵陣中央から左足でロングシュートを放つ。だが、大きく枠の上に外れてしまう

  • 後半2分京都 エンブレム京都 

    武田は立ち上がってプレーを再開する

  • 後半1分京都 エンブレム京都 

    浮き球をめぐってJクルークスと接触した武田が倒れ込んでいる

  • 後半0分京都 エンブレム京都 

    39イスマイラOUT→27山田IN

  • 後半0分京都 エンブレム京都 

    31井上OUT→5アピアタウィアIN

  • 後半0分

    福岡ボールでキックオフ、後半開始

前半

  • 前半53分

    前半終了。0-1と、アウェイの福岡のリードで試合を折り返す

  • 前半52分福岡 エンブレム福岡 

    こぼれ球に反応した前がペナルティエリア手前の中央からミドルシュートを放つ。しかし、うまくミートせず、枠をとらえられない

  • 前半51分福岡 エンブレム福岡 

    うまく相手と入れ替わった山岸がペナルティエリア左のゴールライン際からマイナスのクロスを送る。フアンマがヒールで合わせるが、枠の左に外れてしまう

  • 前半50分福岡 エンブレム福岡 

    相手のDFからの縦パスを、中盤の中村や前を中心に何度もカットしている。そこからの縦に速い攻撃でチャンスを創出する

  • 前半48分京都 エンブレム京都 

    イスマイラをターゲットとして縦パスや浮き球を送り込むが、イスマイラはDFの厳しい寄せに遭って思うように収められない

  • 前半46分

    相手選手と頭で接触した前嶋に対する処置と、VARチェックに時間を要したため、長めのアディショナルタイムが取られる

  • 前半46分

    アディショナルタイムは7分の表示

  • 前半43分

    VARオンリーレビューの結果、主審は判定を変更。長井につながったボールがピーターウタカからのパスと判断され、長井がオフサイドの判定となる。ゴールは取り消される

  • 前半40分

    主審が耳に手を当てるシグナルを見せ、VARのチェックを待つ

  • 前半39分京都 エンブレム京都 

    ピーターウタカがペナルティエリア手前の左から中央へカットイン。対じした中村の守備に遭うと、ボールはペナルティエリア中央へ流れ、長井が反応する。長井は右足でゴール右隅に蹴り込んでネットを揺らす

  • 前半36分京都 エンブレム京都 

    味方が浮き球をペナルティエリアへ供給。イスマイラが頭でそらすが、このボールは相手に処理されてしまう

  • 前半35分福岡 エンブレム福岡 

    右からのボールに反応した北島がペナルティエリア中央で右足を振り抜く。しかし、うまく当てられずに左方向へボールが流れてしまう

  • 前半33分福岡 エンブレム福岡 

    左サイドの敵陣中央でFKを獲得。キッカーはJクルークス。左足でクロスを入れるが、飛び出した上福元にパンチングでクリアされてしまう

  • 前半32分

    主審が機器の交換を行い、プレーが少し中断されている

  • 前半30分

    芝生が水を含んでいる影響でパスが短くなり、相手にカットされる場面が両チームともに多い

  • 前半29分京都 エンブレム京都 

    前線から圧を掛け、敵陣に相手を押し込んでいる

  • 前半27分

    互いに切り替えが非常に早い。奪い、奪い返されるという展開が続き、迫力のある球際の争いが見られる

  • 前半25分

    前嶋と長井が頭同士で接触し、両者が倒れ込む。しばらくして両者は立ち上がり、プレーが再開される

  • 前半23分福岡 エンブレム福岡 

    流れるような攻撃を見せる。山岸がポストプレーから左サイドへ出すと、北島が運んでペナルティエリア左へパスを供給。Jクルークスがダイレクトで落とし、ゴールライン際から前がクロスを送る。ファーサイドからフアンマが頭で折り返すが、DFに処理されてしまう

  • 前半21分福岡 エンブレム福岡 

    キッカーの北島が右足で縦回転のクロスを送る。中村がペナルティエリア中央へ入り込んで頭で合わせるが、枠の上に外れてしまう

  • 前半20分福岡 エンブレム福岡 

    Jクルークスがペナルティエリア右角付近で深く切り返し、縦パスを送る。ゴールライン際へ走り込んだ前嶋がクロスを送るが、DFにはじかれて右CKを獲得

  • 前半18分

    この時間帯は互いに浮き球を使って前線の選手にボールを送り込んでおり、それに対して両守備陣が対応している

  • 前半16分京都 エンブレム京都 

    白井がペナルティエリア手前の右から左足でふわりとした浮き球を送る。ピーターウタカ、福岡、松田の3人がファーサイドへ走り込むが、惜しくも合わせられない

  • 前半15分福岡 エンブレム福岡 

    山岸がペナルティエリア手前の中央から右足でコースを狙ってシュートを放つ。しかし、上福元に防がれてしまう

  • 前半12分福岡 エンブレム福岡 

    GOAL!GOAL!GOAL!Jクルークスが右サイドの敵陣中央から、得意の左足で正確なインスイングのクロスを供給。ファーサイドから走り込んだ山岸がうまくDFより先に落下点に入ると、丁寧に頭で合わせてゴールに押し込む。福岡に5試合ぶりの得点が生まれる

  • 前半11分福岡 エンブレム福岡 

    左サイドで北島と志知が連係して攻撃を仕掛ける。しかし、チャンスにはならない

  • 前半10分京都 エンブレム京都 

    左CKを獲得。キッカーの福岡が右足でクロスを入れる。ペナルティエリアでボールがこぼれるが、最終的に味方はシュートを放てない

  • 前半9分京都 エンブレム京都 

    右サイドの敵陣中央でFKを獲得。キッカーは福岡。右足でクロスを入れるも、ニアサイドでDFにクリアされてしまう

  • 前半8分福岡 エンブレム福岡 

    上福元に対して味方がプレスを仕掛けたシーンからチャンスが生まれる。最後は右サイドからのクロスに対してフアンマがペナルティエリア内へ走り込むが、DFにクリアされてしまう

  • 前半7分京都 エンブレム京都 

    松田の落としを受けた長井が左サイドでドリブルを仕掛ける。最後はペナルティエリア左脇からクロスを送るが、味方には合わない

  • 前半5分

    強い雨の影響で芝生がぬれており、選手たちがスリップするシーンが何度か見られる

  • 前半4分京都 エンブレム京都 

    開始直後からロングボールを多用。前線でイスマイラやピーターウタカが競り、こぼれ球を味方が拾って全体を押し上げている

  • 前半2分京都 エンブレム京都 

    武田がペナルティエリア手前の中央から左足で強烈なミドルシュートを放つ。一直線にゴール方向へ向かうが、惜しくも右ポストにはじかれてしまう

  • 前半0分京都 エンブレム京都 

    ピーターウタカは直近5試合で4得点を記録

  • 前半0分

    京都の直近5試合は3勝1分け1敗。福岡の直近5試合は1勝2分け2敗。両者の過去対戦成績は24勝6分け12敗と京都の勝ち越し

  • 前半0分福岡 エンブレム福岡 

    その湘南戦で得点を挙げたJクルークス、フアンマの2人が今日はそろって先発。また、今季リーグ戦初出場でいきなりスタメンに抜てきされた21歳の北島にも注目だ。前線の選手が良い連係を見せ、好調を維持する京都のゴールをこじ開けられるか

  • 前半0分福岡 エンブレム福岡 

    予想フォーメーションは4-4-2。前節からのスタメン変更は5人。湯澤、宮、重廣、田中、ルキアンが外れ、前嶋、Dグローリ、北島、中村、山岸が入る。直近4試合ノーゴールと、深刻な得点力不足に悩まされている。それでも、23日に行われたルヴァンカップでは湘南を相手に2-1で逆転勝利を収めた

  • 前半0分京都 エンブレム京都 

    開幕から続けている積極的なハイプレスと、連動してポジションチェンジを行うパスワークを今日も継続できるか。注目は今季初スタメンのイスマイラ。同郷のピーターウタカと前線でコンビを組むことが予想されるが、2人の連係に注目したい

  • 前半0分京都 エンブレム京都 

    予想フォーメーションは3-1-4-2。前節からのスタメン変更は3人。荻原、川崎、山田が外れ、長井、金子、イスマイラが入る。前節は柏と対戦し、完封勝利を収めた。荻原が決めた先制点のシーンでは、GKも絡んだ流れるようなパスワークで相手ゴールへ到達。このゴールは海外メディアでも取り上げられた

  • 前半0分

    京都ボールでキックオフ、試合開始

トピックス

競技一覧

アプリアイコン

Jリーグ各クラブの最新情報はアプリで!

外観

競技一覧
トップへ戻る