dmenuスポーツ

J1 第23節

7月30日(土) 19:03 Kick off

ヨドコウ

2 - 0

C大阪

  • 1-0
  • 1-0
試合終了

福岡

テキスト速報

後半

  • 後半50分

    試合終了。2-0でホームのC大阪が勝利

  • 後半49分福岡 エンブレム福岡 

    志知のクロスをルキアンが落とし、ペナルティエリア中央へボールがこぼれる。しかし、相手に処理されてしまい、味方はシュートまでは持ち込めない

  • 後半47分C大阪 エンブレムC大阪 

    前線の選手も自陣に戻り、献身的に守備を行っている。相手に深い位置までの進入を許していない

  • 後半46分

    アディショナルタイムは4分の表示

  • 後半45分福岡 エンブレム福岡 

    キッカーのJクルークスが左足でクロスを送るが、DFにクリアされてしまう

  • 後半44分福岡 エンブレム福岡 

    Jクルークスが相手のファウルを受け、右サイドの敵陣中央でFKを獲得

  • 後半43分福岡 エンブレム福岡 

    右CKを獲得。キッカーのJクルークスが左足で速いクロスを送るが、DFにクリアされる。この流れから2次攻撃を仕掛けるが、得点には至らない

  • 後半41分C大阪 エンブレムC大阪 

    上門が左サイドの敵陣深くから中央へパスを出すと、Jパトリッキが相手と入れ替わり、DFを引き付けてパスを出す。アダムタガートがペナルティエリア中央から右足でシュートを放つが、うまくミートできず、相手に処理されてしまう

  • 後半39分福岡 エンブレム福岡 

    キッカーの北島が右足でクロスを入れると、ニアサイドで奈良がフリックし、ボールはファーサイドへ流れる。だが、このボールに味方は反応できない

  • 後半38分福岡 エンブレム福岡 

    相手のタッチが流れたところへルキアンがプレスを掛け、最終的には左CKを獲得する

  • 後半38分C大阪 エンブレムC大阪 

    16毎熊OUT→9アダムタガートIN

  • 後半36分C大阪 エンブレムC大阪 

    サイドの深い位置でキープするなど、時間を消化しながら試合の主導権を握り続ける

  • 後半35分福岡 エンブレム福岡 

    29前嶋OUT→36柳IN

  • 後半34分福岡 エンブレム福岡 

    前嶋にイエローカード

  • 後半33分C大阪 エンブレムC大阪 

    上門がディフェンスラインの背後へ抜け出して浮き球のパスを受け、右サイドから中央へマイナスのパスを送る。北野が受けて左足でミドルシュートを放つが、上門にオフサイドの判定

  • 後半30分C大阪 エンブレムC大阪 

    鳥海はスピードに乗ったルキアンを倒してしまい、警告の対象となる

  • 後半30分C大阪 エンブレムC大阪 

    鳥海にイエローカード

  • 後半27分C大阪 エンブレムC大阪 

    20加藤OUT→38北野IN

  • 後半27分C大阪 エンブレムC大阪 

    19為田OUT→26JパトリッキIN

  • 後半26分C大阪 エンブレムC大阪 

    GOAL!GOAL!GOAL!為田が左サイドの敵陣深くから右足でクロスを送ると、永石がはじいたボールをペナルティエリア中央で上門が拾う。上門は少し横に持ち出してコースを作り、左足を一せん。すると、低いシュートはDFの間を縫うようにゴールに吸い込まれる

  • 後半25分

    飲水タイムが終了し、プレーが再開される

  • 後半23分

    飲水タイムが設けられ、プレーが中断する

  • 後半23分C大阪 エンブレムC大阪 

    右サイドの敵陣浅い位置でFKを獲得。キッカーは鈴木。右足で精度の高いボールを送るが、ファーサイドに飛び込んだ味方はうまく合わせられない

  • 後半22分福岡 エンブレム福岡 

    熊本は上門にドリブルを仕掛けられ、手を掛けて倒してしまう。このプレーが警告の対象となる

  • 後半22分福岡 エンブレム福岡 

    熊本にイエローカード

  • 後半20分C大阪 エンブレムC大阪 

    左サイドでボールを持った為田が、相手の寄せが来ないことを見てドリブルを仕掛ける。カットインし、ペナルティエリア手前の中央で右足を振り抜くが、強いシュートにはならず、相手に処理されてしまう

  • 後半19分C大阪 エンブレムC大阪 

    高く上がったボールに反応した上門が敵陣中央の右で右足を振り抜き、ミドルシュートを放つ。しかし、うまくミートできず、永石に処理されてしまう

  • 後半18分

    互いに選手を入れ替えた影響か、ボールが落ち着かない状況が続いている

  • 後半17分福岡 エンブレム福岡 

    敵陣中央の右でFKを獲得。キッカーはJクルークス。左足で速いボールをペナルティエリア内へ送るが、味方は合わせられない

  • 後半14分C大阪 エンブレムC大阪 

    34山田OUT→7上門IN

  • 後半14分福岡 エンブレム福岡 

    7金森OUT→14JクルークスIN

  • 後半14分福岡 エンブレム福岡 

    16渡OUT→17ルキアンIN

  • 後半14分福岡 エンブレム福岡 

    39田中OUT→25北島IN

  • 後半13分福岡 エンブレム福岡 

    右サイドに流れて味方を追い越した前が、右足でクロスを入れる。しかし、DFに頭でクリアされてしまう

  • 後半12分福岡 エンブレム福岡 

    ベンチでは北島やルキアンが出場の準備を進める

  • 後半11分福岡 エンブレム福岡 

    奈良は加藤のユニフォームを引っ張って倒してしまい、警告の対象となる

  • 後半11分福岡 エンブレム福岡 

    奈良にイエローカード

  • 後半11分C大阪 エンブレムC大阪 

    鈴木は立ち上がり、少しの時間止まっていたプレーが再開される

  • 後半9分C大阪 エンブレムC大阪 

    鈴木が倒れ込んでいる

  • 後半7分C大阪 エンブレムC大阪 

    味方のクリアボールを山田が頭でフリックし、流れたボールに反応した加藤がディフェンスラインの背後にフリーで抜け出す。加藤はペナルティエリア中央に進入すると、身体を開いてファーサイドへ流し込むようなシュートを放つ。しかし、枠の右に外れてしまい、決定機を生かせない

  • 後半7分C大阪 エンブレムC大阪 

    浮き球をうまくトラップした加藤がペナルティエリア右の深い位置から右足で強烈なシュートを放つ。しかし、枠をとらえられない

  • 後半4分C大阪 エンブレムC大阪 

    後半の立ち上がりはセカンドボールを回収し続け、相手を押し込んでいる

  • 後半2分C大阪 エンブレムC大阪 

    山中が左サイドから高いクロスを送ると、味方がペナルティエリア右から折り返す。しかし、これは相手にカットされてしまう

  • 後半0分福岡 エンブレム福岡 

    33DグローリOUT→15熊本IN

  • 後半0分

    福岡ボールでキックオフ、後半開始

前半

  • 前半48分

    前半終了。1-0と、ホームのC大阪のリードで試合を折り返す

  • 前半47分C大阪 エンブレムC大阪 

    加藤が浮き球をヒールで落とすと、山田が右サイドの敵陣深くからマイナスのパスを出す。これがDFに当たってペナルティエリア右へこぼれ、走り込んだ毎熊がGKと1対1の決定機を迎える。しかし、シュートは永石のビッグセーブに遭い、ゴールは奪えない

  • 前半46分福岡 エンブレム福岡 

    押し込まれる時間が続いたが、この時間帯はボールを保持して攻撃を仕掛けている

  • 前半46分

    アディショナルタイムは2分の表示

  • 前半43分C大阪 エンブレムC大阪 

    前半を通して山田と加藤の献身的な守備や、奪った後のキープ力が際立っている

  • 前半41分C大阪 エンブレムC大阪 

    味方が左サイドの敵陣中央から左足で低いクロスを入れると、この流れから混戦となり、最後は毎熊の下へボールが渡る。毎熊はペナルティエリア中央でダイレクトシュートを放つも、DFにブロックされてしまう

  • 前半40分C大阪 エンブレムC大阪 

    右サイドの敵陣中央でFKを獲得。キッカーの鈴木が右足でクロスを送ると、うまく落下点に入った山田がヘディングシュートを放つ。だが、惜しくも枠をとらえられない

  • 前半38分C大阪 エンブレムC大阪 

    先ほどのCKの流れでもう一度CKを得る。キッカーの鈴木が右足でクロスを入れるが、永石にキャッチされてしまう

  • 前半37分C大阪 エンブレムC大阪 

    左CKを獲得。キッカーは鈴木。右足で高いクロスを送るが、Dグローリに頭でクリアされてしまう

  • 前半36分C大阪 エンブレムC大阪 

    この時間帯は相手のプレスをかわしながらボールをキープしている

  • 前半34分C大阪 エンブレムC大阪 

    加藤はしばらくしてから立ち上がり、プレーを再開する

  • 前半34分C大阪 エンブレムC大阪 

    Dグローリのファウルを受けた加藤が足首を押さえて倒れ込んでいる

  • 前半33分C大阪 エンブレムC大阪 

    自陣でボールを奪ってカウンターを発動。山田がスピードに乗ってボールを運び、右サイドの敵陣中央から中央へ横パスを出す。しかし、これはずれてしまい、相手にカットされる

  • 前半30分C大阪 エンブレムC大阪 

    久々に相手からボールを奪うと、このタイミングでキムジンヒョンが時間を作り、味方を落ち着かせるようなそぶりを見せる

  • 前半30分福岡 エンブレム福岡 

    ボールを持って攻め込む時間が続いている

  • 前半29分福岡 エンブレム福岡 

    右サイドを起点にボールを回して打開を図るが、セットした相手を崩し切れていない

  • 前半27分C大阪 エンブレムC大阪 

    松田がペナルティエリア手前から思い切りよくミドルシュートを放つ。しかし、相手にブロックされてしまう

  • 前半26分福岡 エンブレム福岡 

    前を中心にボールをキープして試合をコントロールする

  • 前半25分

    飲水タイムが終了し、プレーが再開される

  • 前半24分

    飲水タイムが設けられ、プレーが中断する

  • 前半22分福岡 エンブレム福岡 

    味方のパスが左サイドの敵陣深くへ流れると、志知が猛追し、ゴールライン際から低いクロスを供給する。山岸がペナルティエリア内で反応するが、うまく合わせられず、ボールは相手に処理されてしまう

  • 前半20分C大阪 エンブレムC大阪 

    相手へのファウルが続いたマテイヨニッチが主審に呼ばれ、注意が与えられる

  • 前半20分福岡 エンブレム福岡 

    山岸は立ち上がってプレーを再開する

  • 前半19分福岡 エンブレム福岡 

    山岸が相手と接触し、倒れ込んでいる

  • 前半18分

    この時間帯は中盤での主導権争いが続いている

  • 前半17分C大阪 エンブレムC大阪 

    山中が左サイドの敵陣中央から正確なクロスを送り込むと、ペナルティエリア中央で反応した山田が頭で合わせる。しかし、永石に防がれてしまう

  • 前半15分福岡 エンブレム福岡 

    志知、田中を起点とし、左サイドでのコンビネーションでチャンスをうかがう

  • 前半14分福岡 エンブレム福岡 

    このCKから最後は味方がクロスを送るが、ブロックされてしまい、決定機は生まれない

  • 前半13分福岡 エンブレム福岡 

    キッカーは志知。低いボールをニアサイドへ蹴り込むと、奈良が反応してヘディングシュートを放つ。これは相手に当たって枠の左に外れる。左CKを獲得

  • 前半12分福岡 エンブレム福岡 

    キッカーの前が右足でクロスを入れる。ファーサイドから山岸が折り返すが、マテイヨニッチにクリアされ、右CKを獲得する

  • 前半12分福岡 エンブレム福岡 

    田中を起点として流動的なパスワークを見せると、最後は左サイドから志知がクロスを上げる。これが相手に当たって左CKを獲得

  • 前半9分C大阪 エンブレムC大阪 

    味方の縦パスを受けた加藤が敵陣中央からロングシュートを放つ。しかし、オフサイドの判定

  • 前半8分C大阪 エンブレムC大阪 

    得点後は相手にボール保持を許すが、奥埜らが要所を抑え、ピンチは迎えていない

  • 前半5分C大阪 エンブレムC大阪 

    今季のリーグ戦、先制に成功した試合は12試合。6勝5分け1敗で勝率は50.0%

  • 前半5分C大阪 エンブレムC大阪 

    GOAL!GOAL!GOAL!キッカーの山中が左足で精度の高いクロスを送る。これに反応したのはマテイヨニッチ。密集とは少し離れた位置から助走をつけてゴール前に飛び込むと、強烈なヘディングシュートをゴール左に突き刺す。早い時間帯に先制に成功

  • 前半5分C大阪 エンブレムC大阪 

    加藤がファウルを受け、左サイドの敵陣中央でFKを獲得

  • 前半4分福岡 エンブレム福岡 

    奥埜のパスをカットし、ショートカウンターを仕掛ける。最後は金森がペナルティエリア手前でボールを持つが、相手に囲まれてボールを失ってしまう

  • 前半2分福岡 エンブレム福岡 

    右サイドから攻撃を仕掛ける。前嶋が前の長い横パス受け、縦に仕掛けるが、最後はDFの対応に遭って相手ボールとなる

  • 前半0分

    C大阪は奥埜、福岡は前がキャプテンマークを巻く

  • 前半0分

    C大阪の直近5試合は2勝3分け0敗。福岡の直近5試合は2勝2分け1敗。両者の過去対戦成績は21勝8分け9敗とC大阪の勝ち越し

  • 前半0分福岡 エンブレム福岡 

    予想フォーメーションは4-4-2。前節からのスタメン変更は4人。宮、柳、中村、ルキアンが外れ、前嶋、金森、田邉、田中が入る。前節は湘南と対戦。得点力不足が露呈し、今季7戦目となるスコアレスドローに終わった。20節から2戦連続で決勝点を決めた山岸を中心に前線が奮闘し、「鉄壁」の守備陣を援護したい

  • 前半0分C大阪 エンブレムC大阪 

    予想フォーメーションは4-4-2。前節からのスタメン変更は2人。西尾、舩木が外れ、鳥海、山中が入る。前節の「大阪ダービー」ではJパトリッキが豪快な決勝弾を沈め、見事な逆転勝利を飾った。4試合連続で複数得点を挙げており、攻撃陣は好調だ。今日はリーグ最少失点を誇る福岡のゴールをこじ開けられるか

  • 前半0分

    C大阪ボールでキックオフ、試合開始

トピックス

競技一覧

アプリアイコン

Jリーグ各クラブの最新情報はアプリで!

外観

競技一覧
トップへ戻る