dmenuスポーツ

J1 第4節

3月13日(土) 18:00 Kick off

ノエスタ

0 - 1

神戸

試合終了

名古屋

テキスト速報

後半

  • 後半51分

    試合終了。0-1でアウェイの名古屋が勝利

  • 後半51分神戸 エンブレム神戸 

    パワープレーで最前線にロングボールを供給。最後はTフェルマーレンがペナルティエリア手前の中央から左足でボレーシュートを放つが、ジャストミートできず、ボールは枠を大きく外れてしまう

  • 後半50分名古屋 エンブレム名古屋 

    柿谷が相手との接触プレーの際に右足を痛め、ピッチ上に座り込んだため、主審が一度プレーを止める。柿谷は自力で立ち上がり、プレーを続行している

  • 後半49分名古屋 エンブレム名古屋 

    左CKを獲得。前田と相馬でボールをキープし、時計の針を進める

  • 後半47分神戸 エンブレム神戸 

    左CKを獲得。キッカーを務めるのは初瀬。ファーサイドにクロスを入れると、大崎が折り返す。これに反応したTフェルマーレンがヘディングシュートを放つが、シュートは枠の右に外れてしまう

  • 後半47分神戸 エンブレム神戸 

    ドウグラスとTフェルマーレンが最前線にポジションを取り、2人をターゲットにロングボールを供給するシーンが増えている

  • 後半46分

    アディショナルタイムは5分の表示

  • 後半45分名古屋 エンブレム名古屋 

    代わった中谷は最終ラインの一角にポジションを取り、5バックにシステムを変更して逃げ切りを図る

  • 後半44分名古屋 エンブレム名古屋 

    16マテウスOUT→4中谷IN

  • 後半44分神戸 エンブレム神戸 

    左サイドの敵陣深くから初瀬が左足でクロスを供給する。しかし、ペナルティエリア内の味方はDFに競り勝てず、こぼれたボールはランゲラックに回収されてしまう

  • 後半43分神戸 エンブレム神戸 

    敵陣中央の左でボールを持ったSサンペールが浮き球のパスをペナルティエリア内に供給するが、DFにクリアされてしまい、シュートには持ち込めない

  • 後半42分名古屋 エンブレム名古屋 

    敵陣中央でFKを獲得。キッカーを務めるのはマテウス。左足で直接ゴールを狙う。シュートは枠をとらえるが、前川にキャッチされてしまう

  • 後半39分神戸 エンブレム神戸 

    柿谷に対する後方からのスライディングタックルが警告の対象となる

  • 後半39分神戸 エンブレム神戸 

    Sサンペールにイエローカード

  • 後半39分神戸 エンブレム神戸 

    7郷家OUT→9藤本IN

  • 後半38分神戸 エンブレム神戸 

    ボールサイドに立つのは初瀬と古橋。壁の前に味方選手を立たせ、GKからボールを隠す。キッカーを務めるのは初瀬。左足で直接ゴールを狙うが、シュートは枠の右に外れてしまう

  • 後半36分神戸 エンブレム神戸 

    ペナルティエリア手前の中央でドリブルを仕掛けた井上が米本に倒され、FKを獲得する

  • 後半35分名古屋 エンブレム名古屋 

    左サイドの敵陣中央で相馬がボールを奪い、ショートカウンターを展開。相馬の折り返しを受けた前田がペナルティエリア中央でシュートを放つが、前川のファインセーブに阻まれ、追加点を奪えない

  • 後半34分神戸 エンブレム神戸 

    サイドバックをタッチライン際に張らせ、サイドから相手の守備ブロックの攻略を試みるシーンが増えている。徐々に深い位置までボールを持ち込むシーンが増えているが、シュートには持ち込めない展開が続いている

  • 後半32分名古屋 エンブレム名古屋 

    5長澤OUT→2米本IN

  • 後半32分名古屋 エンブレム名古屋 

    9山崎OUT→25前田IN

  • 後半31分名古屋 エンブレム名古屋 

    ボールを持たれる時間が増えているが、稲垣、長澤のダブルボランチは常にバイタルエリアをケアした位置取りを続け、ブロックの外でボールを回させる時間を長くしている

  • 後半30分名古屋 エンブレム名古屋 

    この時間帯は柿谷とマテウスがポジションを入れ替えてプレーし、攻守にアクセントを付けて流れを呼び込もうと試みている

  • 後半29分神戸 エンブレム神戸 

    山口が左サイドの敵陣中央からインスイングのクロスを供給する。しかし、ランゲラックにキャッチされてしまう

  • 後半27分神戸 エンブレム神戸 

    ドウグラスが左サイドの敵陣深くからクロスを供給。ニアサイドに郷家が飛び込むが、丸山に寄せられて思うようにボールをミートできず、ゴールキックになってしまう

  • 後半27分名古屋 エンブレム名古屋 

    4-4-2の形でブロックを形成し、コンパクトな守備組織を展開している

  • 後半26分

    飲水タイムが終了し、プレーが再開される

  • 後半24分

    飲水タイムが設けられ、プレーが一時的に中断する

  • 後半23分神戸 エンブレム神戸 

    右サイドを駆け上がった酒井が右サイドの敵陣中央から左足でクロスを供給する。しかし、DFにクリアされてしまい、シュートには持ち込めない

  • 後半22分神戸 エンブレム神戸 

    左サイドバックを務めていた酒井は右サイドバックにポジションを移し、右サイドバックの山川に代わった初瀬が左サイドバックに入っている

  • 後半21分神戸 エンブレム神戸 

    Sサンペールがディフェンスラインの裏にスルーパスを供給し、ドウグラスを走らせる。しかし、対面した吉田豊に対応されてしまい、チャンスにはつながらない

  • 後半19分神戸 エンブレム神戸 

    37増山OUT→11古橋IN

  • 後半19分神戸 エンブレム神戸 

    23山川OUT→19初瀬IN

  • 後半19分神戸 エンブレム神戸 

    ボールを持って攻撃を仕掛ける際には山川、酒井の両サイドバックが高い位置を取り、両サイドハーフは内側にポジションを取っている。特に左サイドハーフの井上はピッチ上を自由に動き回り、攻撃にアクセントを付けている

  • 後半18分神戸 エンブレム神戸 

    ドウグラスが倒され、ペナルティエリア手前の左でFKを獲得する。キッカーを務めるのは井上。右足で浮き球のパスをペナルティエリア内に供給するが、ランゲラックにパンチングではじかれてしまう

  • 後半16分神戸 エンブレム神戸 

    増山がペナルティエリア左から右足でクロスを供給する。しかし、相馬にクリアされてしまい、シュートには持ち込めない

  • 後半15分名古屋 エンブレム名古屋 

    代わった柿谷はGシャビエルと同じトップ下のポジションに入る

  • 後半14分名古屋 エンブレム名古屋 

    19齋藤OUT→11相馬IN

  • 後半14分名古屋 エンブレム名古屋 

    10GシャビエルOUT→8柿谷IN

  • 後半12分神戸 エンブレム神戸 

    山口が酒井、井上との連係で左サイドを攻略し、グラウンダーのクロスを供給する。反応した郷家が足下で収め、振り向きざまにシュートを放つが、至近距離でDFにブロックされてしまう

  • 後半10分名古屋 エンブレム名古屋 

    マテウスが高い位置で相手のパスをカットし、そのまま自ら持ち上がる。最後はペナルティエリア右からグラウンダーのクロスを供給するが、至近距離でDFにブロックされてしまう

  • 後半9分神戸 エンブレム神戸 

    この時間帯はフィールドプレーヤー全員が敵陣内に入り、押し込んだ状態でパスを回している

  • 後半8分神戸 エンブレム神戸 

    井上が中盤で横パスを受けて前を向く。井上はペナルティエリア手前の中央から左足を振り抜くが、シュートはランゲラックにはじかれてしまう

  • 後半6分神戸 エンブレム神戸 

    前川を交えながらディフェンスラインでパスを回し、攻撃を組み立てている。しかし、ここまでは思うように相手のブロックの中に進入するシーンは作れていない

  • 後半4分神戸 エンブレム神戸 

    ディフェンスラインでパスを回す相手に対し、積極的にプレスを仕掛けてボールを奪いに行くシーンが目立っている

  • 後半3分名古屋 エンブレム名古屋 

    最終ラインから丸山がディフェンスラインの裏にロングボールを供給するが、山崎は追い付けず、ボールはそのままGKまで流れてしまう

  • 後半2分名古屋 エンブレム名古屋 

    後半も前半と同様、ブロックを組んだ守備で相手の前進を許さず、取りどころを定めた守備を行っている

  • 後半0分神戸 エンブレム神戸 

    14安井OUT→6SサンペールIN

  • 後半0分神戸 エンブレム神戸 

    22佐々木OUT→20井上IN

  • 後半0分

    名古屋ボールでキックオフ、後半開始

前半

  • 前半47分

    前半終了。0-1と、アウェイの名古屋のリードで試合を折り返す

  • 前半46分

    アディショナルタイムは1分の表示

  • 前半45分神戸 エンブレム神戸 

    味方がディフェンスラインの裏にボールを供給し、ドウグラスを走らせる。しかし、ドウグラスは先にボールに追い付いた木本に対するファウルを取られてしまう

  • 前半44分名古屋 エンブレム名古屋 

    左CKを獲得する。キッカーを務めるのはマテウス。サインプレーを仕掛け、ペナルティエリア手前で待つ稲垣へ浮き球のパスを供給する。稲垣は左足でボレーシュートを放つが、ジャストミートできず、ボールは枠の右に外れてしまう

  • 前半43分名古屋 エンブレム名古屋 

    齋藤が山崎とのワンツーで左サイドを攻略すると、中央へ折り返す。マテウスのフリックから走り込んだ味方がシュートに持ち込もうとするが、DFにクリアされてしまう

  • 前半41分神戸 エンブレム神戸 

    右サイドでボールを持った増山が対面した吉田豊をかわし、右足でクロスを供給する。しかし、ペナルティエリア内のドウグラスには合わず、DFにクリアされてしまう

  • 前半40分神戸 エンブレム神戸 

    ボールを持って押し込んだ際には山川と酒井の両サイドバックが高い位置を取り、両サイドを起点に攻撃を仕掛ける場面が目立っている

  • 前半39分名古屋 エンブレム名古屋 

    吉田豊がペナルティエリア手前の左から浮き球のパスをペナルティエリア内に供給するが、酒井にクリアされてしまい、シュートには持ち込めない

  • 前半37分神戸 エンブレム神戸 

    ペナルティエリア右でボールを持った山川が右足でクロスを供給するが、ボールはそのままゴールラインを割ってしまう

  • 前半37分神戸 エンブレム神戸 

    山川が右サイドの敵陣中央から右足でアーリークロスを供給するが、DFにクリアされてしまう

  • 前半35分神戸 エンブレム神戸 

    大崎、Tフェルマーレンを中心にディフェンスラインでボールをキープしている。しかし、相手の守備ブロックを攻略するような効果的なプレーはここまではできていない

  • 前半34分神戸 エンブレム神戸 

    左サイドを中心に攻撃を組み立てるが、相手の守備ブロックを攻略できず、思うように前に進めない展開が続く

  • 前半32分神戸 エンブレム神戸 

    右CKを獲得。キッカーを務めるのは安井。右足でアウトスイングのクロスを供給し、ドウグラスが頭で合わせるが、ジャストミートできずにそのままゴールラインを割ってしまう

  • 前半31分神戸 エンブレム神戸 

    ペナルティエリア手前でボールを持った郷家が右サイドの敵陣中央の増山に展開。増山は左足に持ち替えてからクロスを供給するが、丸山にクリアされてしまい、こぼれ球はランゲラックにキャッチされてしまう

  • 前半30分名古屋 エンブレム名古屋 

    敵陣中央の左でボールを持った長澤が右足で浮き球のパスをペナルティエリア内に供給する。しかし、山崎には合わず、流れたボールはそのままゴールラインを割ってしまう

  • 前半28分名古屋 エンブレム名古屋 

    ショートコーナーの流れから、ペナルティエリア内にパスが供給される。DFにクリアされたボールに反応した稲垣が左足でミドルシュートを放つが、DFに防がれてしまう

  • 前半27分名古屋 エンブレム名古屋 

    Gシャビエルが右サイドからカットインを仕掛け、ペナルティエリア手前の中央から左足を振り抜く。これは至近距離でDFにブロックされてしまうが、左CKを獲得する

  • 前半26分神戸 エンブレム神戸 

    後方からのロングボールをドウグラスがペナルティエリア内で収めるが、木本にクリアされてしまい、シュートには持ち込めない

  • 前半25分神戸 エンブレム神戸 

    中盤でボールを持った増山が対面したDF2人をドリブルでかわし、ペナルティエリア内に持ち込んで右足でシュートを放つ。しかし、至近距離でDFにブロックされてしまう

  • 前半25分

    飲水タイムが終了し、プレーが再開される

  • 前半23分

    飲水タイムが設けられ、プレーが一時的に中断する

  • 前半23分名古屋 エンブレム名古屋 

    先制に成功してからはより余裕を持ったパス回しを展開。最前線の山崎を除く全員が積極的にボールサイドに顔を出し、リズムよくパスをつないでいる

  • 前半22分神戸 エンブレム神戸 

    大崎が最終ラインから浮き球のパスを供給するが、木本にヘディングではね返されてしまう

  • 前半19分名古屋 エンブレム名古屋 

    GOAL!GOAL!GOAL!稲垣が高い位置で相手のパスをインターセプト。そのまま前を向き、ペナルティエリア手前の中央から右足を振り抜く。強烈なシュートはクロスバーに当たってゴール左上の隅に突き刺さり、先制に成功する

  • 前半19分名古屋 エンブレム名古屋 

    右サイドの敵陣深くでボールを持ったマテウスが左足でクロスを供給する。しかし、ペナルティエリア内の味方には合わず、シュートには持ち込めない

  • 前半18分名古屋 エンブレム名古屋 

    この時間帯はGシャビエルとマテウスがポジションを入れ替えてプレー。こう着状態にある試合にアクセントを付けようとしている

  • 前半17分名古屋 エンブレム名古屋 

    稲垣と長澤のダブルボランチは積極的にボールサイドに顔を出し、ディフェンスラインでのパス回しをサポート。相手にボールの取りどころを定めさせていない

  • 前半16分名古屋 エンブレム名古屋 

    ディフェンスラインの裏にロングボールを供給し、宮原を走らせる。しかし、ボールは前川に回収されてしまう

  • 前半14分名古屋 エンブレム名古屋 

    稲垣が相手のディフェンスラインでのパス回しを奪い、そのまま持ち込んでGKと1対1を迎える。稲垣はGKをかわそうとドリブルで持ち込むが、前川に防がれてしまい、シュートには持ち込めない

  • 前半13分神戸 エンブレム神戸 

    互いの布陣がかみ合った状態で試合が進んでいる中、ボールを持った際は積極的に前川を交えてパスを回し、数的優位を作ろうとしている

  • 前半12分名古屋 エンブレム名古屋 

    前線からプレスに来る相手に対し、一度ランゲラックまでボールを下げ、ロングボールで局面の打開を試みる。しかし、山崎が競り合いの際にファウルを取られてしまい、チャンスにつなげられない

  • 前半10分神戸 エンブレム神戸 

    安井のサイドチェンジを受けた酒井が左サイドの敵陣中央から左足でクロスを供給する。しかし、DFにヘディングでクリアされてしまう

  • 前半8分名古屋 エンブレム名古屋 

    徐々に相手にボールを持たれる時間が長くなっている。しかし、ブロックを組んだ守備で前進を許さず、ある程度はボールを「持たせて」試合を進め、取りどころを定めてプレスを仕掛けている

  • 前半7分神戸 エンブレム神戸 

    最終ラインをハーフウェーライン付近に設定し、押し込んだ状態でボールを保持。相手の隙をうかがいながらパスを回している

  • 前半6分名古屋 エンブレム名古屋 

    左サイドの吉田豊、齋藤を中心に攻撃を組み立てるが、思うように前進できずにいる

  • 前半5分

    ミラーゲームで互いの布陣がかみ合っている。そのため、両チームともに長いボールを使った展開が増えている

  • 前半3分神戸 エンブレム神戸 

    右サイドでドリブルを仕掛けた郷家が相手に倒され、右サイドの敵陣中央でFKを獲得。キッカーを務めるのは安井。右足でアウトスイングのクロスを供給するが、DFにクリアされる。こぼれ球に反応した山口がペナルティエリア手前からボレーシュートを放つが、枠の右に外れてしまう

  • 前半2分名古屋 エンブレム名古屋 

    ディフェンスラインでパスを回す相手に対し、山崎とGシャビエルが前線で並び、4-4-2に近い布陣でブロックを組んで守備を行っている

  • 前半0分名古屋 エンブレム名古屋 

    今季のリーグ戦、先制に成功した試合は3試合。3勝0分け0敗で勝率は100.0%

  • 前半0分

    両者の過去対戦成績は27勝7分け19敗と名古屋の勝ち越し

  • 前半0分名古屋 エンブレム名古屋 

    予想フォーメーションは4-2-3-1。前節からのスタメン変更は5人。中谷、米本、阿部、相馬、柿谷が外れ、木本、長澤、Gシャビエル、齋藤、山崎が入る。開幕後3試合で1失点と昨季リーグ最少失点の堅守は今季も健在。今日は木本、長澤、齋藤の3選手が加入後初スタメン。新戦力の働きに注目だ

  • 前半0分神戸 エンブレム神戸 

    予想フォーメーションは4-4-2。前節からのスタメン変更は5人。菊池、小林、Sサンペール、井上、古橋が外れ、大崎、Tフェルマーレン、増山、安井、佐々木が入る。ここまで2勝1分けと好調をキープ。今日の相手は3連勝中と同じく好調の名古屋だが、ノエスタではリーグ戦4連勝中の相性の良さを見せたい

  • 前半0分

    神戸ボールでキックオフ、試合開始

トピックス

競技一覧

ドコモユーザーなら月額980円 ライブスポーツならDAZNで 初回31日間 無料
競技一覧
トップへ戻る